ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
栃木市渡良瀬遊水地Web トップページ お知らせ・イベント > イベント > 「渡良瀬遊水地!秋の外来植物除去活動」を実施しました(10月16日)

「渡良瀬遊水地!秋の外来植物除去活動」を実施しました(10月16日)


ラムサール条約湿地である渡良瀬遊水地の自然環境を守るため、10月16日(土曜日)に「渡良瀬遊水地!秋の外来植物除去活動」を開催しました!

今回の会場であるハート池(谷中村史跡保全ゾーン内)は、20種類以上の希少な植物が芽を出す遊水地内でも大変貴重なスポットです。

この場所の自然環境を保全することを目的に、他の植物の生育を阻害する外来種「セイタカアワダチソウ」の抜き取り作業を行いました。

外来植物除去活動風景2 外来植物除去活動風景3

 

前回開催した5月の時にはまだ大人の膝丈程度だったセイタカアワダチソウですが、

セイタカアワダチソウ風景1

夏の間に成長し、なんと大人の身長よりも高くなっていました。

セイタカアワダチソウ風景2

皆さんの熱心な抜き取り作業の結果、

2tトラック2台分ものセイタカアワダチソウを抜き取ることができました♪

外来植物除去活動集合写真  

なお、当日は参加票の事前記入、マスクの着用、消毒液の設置などの新型コロナウイルス感染症対策を万全に行いました。

 

次回の開催は来年5月を予定しています。

渡良瀬遊水地の豊かな自然や湿地環境を未来へつないでいくため、多くの皆さんの参加をお待ちしております!

【ご協力いただいた団体】

・いすゞ自動車(株) 栃木工場 様