ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・衛生 > ごみ・リサイクル > 家庭用生ごみ処理機設置費補助金

家庭用生ごみ処理機設置費補助金

印刷 大きく印刷 更新日:2021年11月30日更新
<外部リンク>

市民の皆さんに「ごみのリサイクル」について関心を持っていただき、家庭の生ごみの「資源化・減量化」にご協力をいただくために、家庭用生ごみ処理機を購入する場合、購入費の一部を補助します。

補助の対象となる方

  • 市内に住所を有し、かつ、居住している方
  • 市内に処理機を設置できる場所を有する方
  • 生ごみの堆肥化または減量化をすることができる方
  • 生成された堆肥を市内で自家処理できる方
  • 市税を完納している方
  • 処理機を購入後、6ヶ月以内のものであること。

上記の要件をすべて満たす場合、補助の対象となります。

交付の対象となる家庭用生ごみ処理機の種類

(1)コンポスト容器及び堆肥化促進剤専用容器  1世帯につき2基まで
(2)電気式生ごみ処理機  1世帯につき1基

※補助を受けた処理機は、使用年数(コンポスト容器及び堆肥化促進剤専用容器は3年、電気式生ごみ処理機は5年)を経過するまでは、他人に譲渡したり、貸与することはできません。

補助金の額

(1)コンポスト容器及び堆肥化促進剤専用容器
購入費(処理機の本体価格及び消費税とし、付属品、別売品、送料、工事費等を除く。)の1/2の額を補助します。その金額が5,000円を超えるときは、5,000円を限度とします。(補助金の額に100円未満の端数がある場合は切り捨てます。)

(2)電気式生ごみ処理機
購入費(処理機の本体価格及び消費税とし、付属品、別売品、送料、工事費等を除く。)の1/2の額を補助します。その金額が20,000円を超えるときは、20,000円を限度とします。(補助金の額に100円未満の端数がある場合は切り捨てます。)

※インターネットなどで購入する場合、ポイントを利用した分の金額は補助の対象となりません。
※補助金の交付は、口座振替となります。

交付の申請

補助金の交付を受けようとする方は、処理機を設置後、下記の申請書及び請求書に必要事項をご記入のうえ、次の書類を添えて、クリーン推進課または環境課・各総合支所地域づくり推進課の窓口に直接お持ちいただくか、郵送により提出してください。

(1)コンポスト容器及び堆肥化促進剤専用容器  領収書の写し(レシートでも可)

(2)電気式生ごみ処理機  商品カタログ(取扱説明書でも可)及び領収書の写し(レシートでも可)

※インターネットなどで購入する場合は、事前に領収書が発行されるか確認してください。領収書がないと補助の対象となりません。

申請書及び請求書

クリックするとダウンロードできます。

申請書 [Wordファイル/56KB]

請求書 [Wordファイル/77KB]

 

補助金の再交付

補助金の交付を受けた方で、処理機を購入してから、コンポスト容器及び堆肥化促進剤専用容器は3年、電気式生ごみ処理機は5年の使用年数を経過して新たに購入したときは、再交付の対象となります。

おすすめコンテンツ