ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 防災の日関連シンポジウム 『「逃げ遅れゼロ!」で命を守る~関東・東北豪雨を忘れない~』 を開催します

防災の日関連シンポジウム 『「逃げ遅れゼロ!」で命を守る~関東・東北豪雨を忘れない~』 を開催します

印刷 大きく印刷 更新日:2019年8月9日更新
<外部リンク>

 栃木市では、「自分の命は自分で守る=自助」、「自分たちの地域は自分たちで守る=共助」について考えていただくためのシンポジウムを、栃木県、宇都宮地方気象台との共催により、9月22日日曜日に栃木文化会館にて開催いたします。
 講師には、東日本大震災や関東・東北豪雨時の災害報道を経験した、とちぎテレビアナウンサーの篠田和之氏をお招きしご講演いただきます。
 当日は、ご来場者全員に備蓄食や災害時に役立つ防災グッズをお配りします!ぜひご来場ください。
 イベントチラシ [PDFファイル/1.14MB]

第1部 :基調講演 「災害報道の現場から~危険を適切に伝えるために~」

 
篠田 和之 氏

講演者 篠田 和之 氏(とちぎテレビアナウンサー)
・「ナイトニュース9」等のニュース番組の他、スポーツ中継等も数多く担当
・阪神淡路大震災、東日本大震災、関東・東北豪雨等の災害報道を経験
・栃木県宇都宮市出身

とちテレWEB<外部リンク>

 第2部 :関東・東北豪雨を経験された方々による事例発表及びパネルディスカッション

 ・旭町3丁目自治会 (自主防災組織として非常時・平常時ともに地域に貢献)
 ・障がい者支援施設 ひばりの学園 (豪雨災害時に避難行動を実施)
 ・FMくらら857 (コミュニティFMにより被災者にきめ細かい情報を提供)


日時 9月22日(日曜日) 午後2時~
会場 栃木文化会館 小ホール (栃木市旭町12-16) [関連ページ]
対象 どなたでも
定員 先着 400名(当日、席に余裕があれば事前申し込みなしの参加も可能です。)
参加費 無料
申し込み方法

栃木県県民生活部 危機管理課まで、
電話(028-623-2695)、FAX(028-623-2146)、メール(kikikanri@pref.tochigi.lg.jp) のいずれかの方法でお申し込みください。
※FAXはチラシ [PDF]のフォームに記入の上、お申し込みください。
※メールは、件名を【シンポジウム申し込み】とし、参加者全員分の氏名、フリガナ、電話番号を記入の上、送信してください。

申し込み締切 9月18日(水曜日)
問合せ先

栃木県県民生活部 危機管理課
〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20
電話番号:028-623-2695  FAX:028-623-2146

主催 栃木県、栃木市、宇都宮地方気象台

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ