ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 2019年度全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験の実施について

2019年度全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験の実施について

印刷 大きく印刷 更新日:2019年5月1日更新
<外部リンク>

弾道ミサイル発射や武力攻撃などの発生に備え、下記のとおり全国一斉情報伝達試験を実施します。
この試験は、全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達時の不具合発生の抑制を着実に進めるための試験で、全国一斉に実施するものです。栃木市では、市内185か所に設置してある屋外スピーカーによる放送と、FMくらら857の緊急割込み放送(防災ラジオ)にて、情報伝達試験を行います。

試験時は、屋外スピーカー及び緊急割込み放送(防災ラジオ)にて、最大音量で試験放送が流れますので、皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

実施日時

  1. 2019年05月15日(水曜日) 午前11時00分頃
  2. 2019年08月28日(水曜日) 午前11時00分頃
  3. 2019年12月04日(水曜日) 午前11時00分頃
  4. 2020年02月19日(水曜日) 午前11時00分頃

放送内容

  1. 上りチャイム
  2. 「これはJアラートのテストです」
  3. 下りチャイム

事前案内放送

  1. 訓練実施前日 午後05時00分
  2. 訓練実施当日 午前10時50分(訓練10分前)

国民保護に係る警報のサイレン音

武力攻撃が迫り、または現に武力攻撃が発生したと認められる地域に本市が含まれる場合に、原則としてサイレンを使用して注意喚起が図られることとなっています。政府は、平成17年7月、国民保護に係る警報のサイレン音を決定しました。

 ・国民保護サイレン音のサンプルは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら<外部リンク> ←内閣官房 国民保護ポータルサイトへリンク

おすすめコンテンツ