ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > まるごとまちごとハザードマップの実施

まるごとまちごとハザードマップの実施

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 地域の洪水に関する情報の普及と、日常から洪水への意識を高めることを目的として、自らが生活する地域の洪水の危険性を実感できるよう、居住地域をまるごとハザードマップとみたて、生活空間である市街地の電柱に、河川が氾濫した場合の想定浸水深を数値で示す標示盤とその高さを示すテープを設置する、「まるごとまちごとハザードマップ」を藤岡地域部屋地区の一部で実施いたしました。

まるまち電柱全景

藤岡地域部屋地区

標示盤

標示盤

想定浸水深標示テープ

想定浸水深標示テープ

標示盤等設置箇所

藤岡地域部屋地区 6箇所 設置箇所[PDFファイル/300KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ