ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・避難 > 他機関等との連携 > 株式会社とりせんと災害時等における施設の提供(車両避難場所)に関する協定を締結

株式会社とりせんと災害時等における施設の提供(車両避難場所)に関する協定を締結

印刷 大きく印刷 更新日:2021年9月14日更新
<外部リンク>

災害時等における施設の提供に関する協定を締結

株式会社とりせんと下記のとおり、災害時連携協定を締結しました。

協定締結日

 令和3年9月13日 月曜日

協定内容

災害時等における施設の提供に関する協定

・本市で洪水災害が発生し、または、発生するおそれのある場合に、洪水から避難する者に対して、「株式会社とりせん大平店」の屋上駐車場を車両避難場所として提供いただけるものです。また、営業時間内であれば、避難者に対して、施設内のトイレも提供いただけます。

 

施設案内

施設名称 とりせん 大平店
所在地 栃木市大平町西水代1837-1
一時避難場所

屋上駐車場:収容台数100台

使用可能施設 トイレ(営業時間内に限る)

利用上の注意

・車両の受け入れは、災害が発生し、または、発生するおそれのある場合に行い、市ホームページ等でお知らせします。

・避難が遅くなると道路が冠水する場所がありますので、早めに避難してください。

・冠水している場所があった場合は、無理に通行しないでください。

・車の中で長時間座ったままでいるとエコノミークラス症候群になってしまう場合がありますので注意してください。

・避難情報が解除され安全が確保できたら、車両を移動してください。

・駐車台数には限りがあり、また営業時間中は来店者もおりますので、必ず駐車できるとは限りません。

 

㈱とりせんとの協定締結式画像

左から、株式会社とりせん 経営企画課長 佐々木 慎自 氏

    株式会社とりせん 代表取締役社長 前原 宏之 氏

    大川市長

    株式会社とりせん 取締役経営企画部長 小林 宏安 氏

おすすめコンテンツ