ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 行財政改革推進課 > ネーミングライツ事業者の募集について

ネーミングライツ事業者の募集について

印刷 大きく印刷 更新日:2019年10月9日更新
<外部リンク>

~市の施設に企業名や製品名を入れてみませんか?~

 市では、官民相互の活性化を図るため、市の施設に愛称を付けるネーミングライツ事業を実施いたします。
 施設に愛称を付けることにより、企業側は高い宣伝効果が得られる一方、施設側はネーミングライツ料という安定した収入が得られ、相互にメリットがあります。
 詳しくは、次の「ネーミングライツ事業のご案内」及び「ネーミングライツ事業実施要項」をご覧ください。
 たくさんのご応募をお待ちしています。


  (例) 栃木市□□□ + (株)○○○ → ○○○スタジアム

 

 01_ネーミングライツ事業のご案内 [PDFファイル/153KB]

 02_ネーミングライツ事業実施要項 [PDFファイル/232KB]

 03_申込書 [Wordファイル/22KB]

応募期間

令和元年10月15日(火曜日)~令和2年1月10日(金曜日)

応募資格

市内だけでなく市外の企業等も応募できます。
ただし、一般競争入札の参加資格がないもの、暴力団に関係するもの等は応募できません。

対象施設

1 栃木市総合運動公園総合体育館          2 栃木市総合運動公園硬式野球場

栃木市総合運動公園総合体育館       栃木市総合運動公園硬式野球場

3 大平運動公園野球場               4 栃木市西方総合文化体育館

大平運動公園野球場       西方総合文化体育館

5 栃木市市民交流センター(新設)

 ※命名条件 愛称に「とちぎ蔵の街楽習館」を入れてください。

市民交流センター

契約期間

令和2年4月1日~令和7年3月31日(5年間)

ネーミングライツ料

税込年額50万円以上

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ