ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民税課 > 軽自動車税(税率・届出・減免等)

軽自動車税(税率・届出・減免等)

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

税率

軽自動車税は、毎年4月1日現在に、市内に原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、2輪の小型自動車を所有する方(割賦販売やリースの場合は使用されている方)に対して、課税される税金です。

また、軽自動車税は月割課税がされませんので、4月2日以降に廃車された場合でも、その年の税金は年税額を全額納める必要があります。

平成28年度より軽自動車税の税率が変わります。詳しくは平成28年度より軽自動車税の税率が変わりますをご覧ください。

表1

軽自税税額表の画像1

表2

軽自税税額表の画像2

注:車種の二桁の番号は課税上の区分番号です。

※1電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス基準10%低減)

※2乗用:揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★) 

 かつ平成32年度燃費基準+20%達成車

 貨物:揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

 かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

※3乗用:揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

 かつ平成32年度燃費基準達成車

 貨物:揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

 かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

農耕用トラクタ・コンバイン・フォークリフト等の小型特殊自動車は軽自動車税の申告が必要です
 詳しくは乗用トラクタ・フォークリフト等の小型特殊自動車は軽自動車税の申告が必要ですをご覧ください

原動機付自転車・小型特殊自動車のナンバー交付は、課税客体を把握し徴収を確保するために行うものであり、道路運送車両法に基づく保安基準に適合していることを保証する(公道走行を認める)ものではありません。ご注意ください。

申告(届出)

 軽自動車等をお持ちになっているかどうかの判断は、すべてお持ちになっている方の申告(届出)に基づいています。車を廃車するとき、名義を変えるとき、所有者が亡くなったとき、転出するとき、盗難にあったときなどには、速やかに申告をしてください。

車種

申告場所

必要なもの

原動機付自転車
小型特殊自動車
(申告書はこちらからダウンロードできます。)

栃木市役所 市民税課(本庁)
大平・藤岡・都賀・西方・岩舟総合支所
市民生活課
または各公民館

登録

  • 所有者等の印鑑
  • 販売証明または譲渡証明
  • 車体番号・車名・排気量等のわかるもの

廃車

  • 所有者等の印鑑
  • 標識(ナンバープレート)
    ※紛失・盗難など標識返却ができない場合は弁償金200円が必要になります。
  • 標識交付証明書(なくても可)

軽自動車(三輪、四輪)

軽自動車検査協会栃木事務所佐野支所(コールセンター)
電話番号:050-3816-3108

名義変更

  • 新旧所有者の印鑑及び住民票
  • 車検証
  • その他(検査協会へ確認してください)

車体変更

  • 印鑑及び住民票
  • 車検証
  • その他(検査協会へ確認してください)

廃車

  • 印鑑
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • その他(検査協会へ確認してください)

軽自動車(二輪)
二輪の小型自動車

関東運輸局栃木運輸支局
佐野自動車検査登録事務所
電話番号:050-5540-2020

名義変更

  • 新旧所有者の印鑑及び住民票
  • 車検証
  • その他(検査協会へ確認してください)

車体変更

  • 印鑑及び住民票
  • 車検証
  • その他(検査協会へ確認してください)

廃車

  • 印鑑
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • その他(検査協会へ確認してください)

納税

軽自動車税の納税通知書は、毎年5月の中旬に送付いたしますので、5月中に全額を納めてください。(口座振替による納税の場合は、納期限の日に振替になります。)

納税証明

 軽自動車(三輪、四輪)と二輪の小型自動車には車検があります。車検には納税証明書(継続検査用)が必要です。
 納税通知書についている納税証明書をご利用になる場合、金融機関等の領収印が必要です。(納税をされると受付金融機関で押印してくれます。ただし、標識番号欄に***印がある場合は前年度の軽自動車税が未納となっている可能性がありますので、市民税課までお問い合わせください。)

 口座振替による納税の場合、車検対象車両につきましては、振替の確認後6月中旬に納税証明書を郵送させていただきます。
 6月上旬に車検をされる場合には納税証明書がお手元に届かない場合があります。ご迷惑をおかけしますが、お急ぎの場合、記帳した通帳をお持ちのうえ、窓口にて納税証明書を交付申請ください。

障がい者の減免

  • 障がいをお持ちの方が所有する軽自動車
  • 障がいをお持ちの方を常時介護される方が所有する軽自動車
  • 入浴車・車いす移動車等構造改造車
    申請により軽自動車税が減免になる可能性があります。。
    減免には一定の条件がありますので、詳しくは市民税課までお問い合わせください。

 申請期間は、毎年、納税通知書発送後(5月中旬)~納期限(5月末)までです。 
 期限を過ぎないようご注意ください。

おすすめコンテンツ