ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 資産税課 > 【台風19号】「り災証明書」及び「ひ災届出証明書」の申請受付

【台風19号】「り災証明書」及び「ひ災届出証明書」の申請受付

印刷 大きく印刷 更新日:2020年8月3日更新
<外部リンク>

 台風19号で建物等に被害を受けた方に、申請により「り災証明書」・「ひ災届出証明書」を発行しています。

「り災証明書」とは

 住宅等に被害があった場合、その被害の程度を判定し、証明するものです。原則、調査の受付後、被災した皆さんの家に伺って被害状況調査を行い、その結果に基づき発行いたします。
 また、証明書の発行には被害状況を判定するための調査が必要となりますので、一定の期間がかかることをご了承願います。

「ひ災届出証明書」とは

 被害程度の判定を必要としない住宅の被害、住家以外の家財(家具・家電等)、塀・門などの工作物、自動車等について被害があったことを証明するものです。

どちらが必要?

「り災証明書」、「ひ災届出証明書」のいずれの証明書が必要となるかについては、提出先等にご確認のうえ申請いただきますようお願いいたします。

り災証明書の申請方法

受付時間

平日 午前8時30分から午後5時15分まで

申請方法

栃木市役所 本庁舎 2階2C4 資産税課窓口に直接申請ください。

手数料

無料(被災調査を行い郵送にて発行)

申請後の流れ

「被災調査」に伺います。被災調査は、浸水被害を受けた家屋等について、浸水状況の聞き取り調査等を行うものです。市職員が訪問し、外観や内部の被害の状況を確認します。調査の際は、被害状況の確認できる写真などをご用意ください。(印刷不要です。データで確認させていただきます)

※市職員が被災調査で金融機関の口座番号等を聞くことは一切ありません。振り込め詐欺にご注意ください。

再発行

り災証明書の再発行をおこなっています。資産税課窓口もしくはお電話にて承ります。
以前発行したり災証明書をお持ちの場合は、右上に印字されている「栃市資第96」からはじまる番号をお伝え頂くとスムーズです。

ひ災届出証明書の申請方法

受付時間

平日 午前8時30分から午後5時15分まで

申請方法

栃木市役所 本庁舎 2階2C4 資産税課窓口に直接申請ください(電話による申請はできません)。

手数料

無料(即日発行)

申請に必要なもの

被害状況の確認できる写真等(印刷不要です。データで確認させていただきます)。

法人で申請される場合は、社判をお持ちください。

※自動車等の申請をされる場合は、ナンバープレートも写った状態の写真をご用意ください。

再発行

以前記入頂いた申請書での再発行は承っておりません。窓口にて、改めて申請をお願いいたします。

おすすめコンテンツ