ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 公的個人認証サービス(電子証明書) 電子証明書の発行

公的個人認証サービス(電子証明書) 電子証明書の発行

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

マイナンバー制度開始に伴う公的個人認証サービス(電子証明書)に関する重要なお知らせ

 マイナンバー制度が始まることにより、住基カード及び、住基カードに格納する公的個人認証サービスの電子証明書の交付は終了となります。
 すでにお持ちの住基カードや公的個人認証サービスの電子証明書は有効期限満了日までご利用いただけますが、平成28年1月から交付開始予定の個人番号カード(マイナンバーカード)は即日の交付ができませんので、確定申告を控えている時期に有効期限の満了日を迎える方はご注意願います。

住基カード向け公的個人認証サービス(発行・更新)業務終了日時:平成27年12月22日(火曜日)17時

マイナンバー制度、個人番号カード及び新しい公的個人認証サービスの電子証明書に関する詳しいことは、こちらでご確認ください。

内閣官房ホームページ社会保障・税番号制度(マイナちゃんのマイナンバー解説)<外部リンク>

電子証明終了パンフレット

公的個人認証サービス・電子証明書とは

 今後、様々な行政手続がインターネットを通じてできるようになります。(このような手続を、電子申請・届出といいます。)
 しかし、窓口での手続とは違い、インターネットによる手続では、なりすまし申請や通信途中での改ざんなどの問題があります。
 公的個人認証サービスとは、電子申請・届出を行う際、都道府県知事が発行する電子証明書電子署名(自署や押印に相当)を利用することにより、なりすまし申請などの問題を解決し安全な手続を可能とするサービスです。

 電子証明書とは、電子申請・届出で利用する電子署名を検証し、本人確認を確実にする役割を果たすものです。従来の書面手続でいえば、電子署名が「押印」、電子証明書が「印鑑証明書」にあたります
 なお、有効期間は発行から住基カード3年間、個人番号カード5年間です。
この有効期間内であれば何度でも利用することができます。
 ただし、住所・氏名などに異動があると、その時点で失効しますので、再度発行の手続きが必要です。

電子証明書の発行について

受付場所

本庁 市民生活課

  • 大平総合支所 大平市民生活課
  • 藤岡総合支所 藤岡市民生活課
  • 都賀総合支所 都賀市民生活課
  • 西方総合支所 西方市民生活課
  • 岩舟総合支所 岩舟市民生活課 

受付時間

 午前8時30分から午後5時(平日)

手数料

 200円

必要なもの

ご本人が手続きをする場合

マイナンバーカード 栃木市が発行した現在有効なもの

(1)または(2)、
どちらかの書類

(1)身分証明書
官公署が発行した顔写真付きのもの
(運転免許証やパスポートなど)
※有効期限が切れているものや記載内容の訂正が必要なものは不可
(2)回答書と健康保険証等
※回答書とは、「(1)をお持ちでない方」や「代理人に申請を依頼された方」の本人確認のために、申請受付後、ご自宅に送付する通知のことで、署名捺印をしていただいたうえで、ご本人にお持ちいただきます。

すべての手続きを代理人に依頼する場合

マイナンバーカード 栃木市が発行した現在有効な発行希望者のもの
健康保険証等 発行希望者本人のもの
回答書兼委任状

中身の見えない任意の封筒に封入封かんしたもの
※回答書兼委任状とは、本人確認と代理人の選任のため、申請受付後、ご自宅に送付する通知のことで、発行希望者ご本人に署名捺印をしていただいたうえで、代理人にお持ちいただきます。

代理人の身分証明書

官公署が発行した顔写真付きのもの
(運転免許証やパスポートなど)
※有効期限が切れているものや記載内容の訂正が必要なものは不可

有効期限・注意事項

 電子証明書の有効期間は、発行から5年間です。有効期限が過ぎますと国税の電子申告など電子申請・届出に利用できなくなります。
 引き続きご利用いただくためには、再度、電子証明書の発行手続きが必要になります。
 ソフトの使い方は、公的個人認証サービスポータルサイト<外部リンク>でご確認ください。
 電子署名は、自署や押印に相当する法的効果がありますので、個人番号カード(マイナンバーカード)は紛失や盗難などに遭わないよう大切に取り扱ってください。
 また、発行手続の時に設定したパスワードは定期的に変更することをおすすめいたします。

申請書様式(PDF)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ