ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 姉妹・友好都市・広域連携 > 2022年度 姉妹都市留学プログラム 参加者募集(2月20日締切)!

2022年度 姉妹都市留学プログラム 参加者募集(2月20日締切)!

印刷 大きく印刷 更新日:2022年1月6日更新
<外部リンク>

2022年度 南インディアナ日本人補習校南インディアナ大学

姉妹都市留学プログラムについて

 栃木市の姉妹都市アメリカ エバンズビル市との交流の一環として、2010年(平成22年)に始まり、今年で13回目となる留学プログラムです!

 エバンズビル市にある州立南インディアナ大学(USI)で学びながら、土曜日に南インディアナ日本人補習校(SIJS)で、現地日本人駐在員の子弟に、日本の学校で使用している教科書を用いて、勉強を教えていだたくというプログラムです。

南インディアナ日本人補習校は、州立南インディアナ大学によって運営されており、大学での学費の一部がこのプログラムから支払われます。

留学期間 

原則2年間(2022年7月29日~2024年6月末まで)

募集人数 

2~5名

応募資格

短大または4年制大学を卒業しているか、大学で2年以上学んだ方

英語能力

TOEFLのテスト結果が大学の決めた基準点に達しなくても、大学にある集中英語講座で英語を学んでから、大学に入学することもできます。

(2022年度集中英語講座の秋学期の授業料5,900ドルは本人負担となります。)

大学負担費用

2022年度予想額 例えば学士資格修得コースの場合 27,925ドル

(授業料、給費、医療保険費等)増額することもあります。

大学が負担する1年間分の費用を2年分支払われます。

本人負担費用

2022年度予想額 例えば学士資格修得コースの場合 見積もり額21,921ドル+税金

(教科書教材費、諸費用、医療保険、大学アパート住居費、食費、個人的な費用等)増額することもあります。

(日常の諸経費、航空運賃、旅行、TOEFL、ビザなどの費用は本人負担になります。)

申込み方法

2022年2月20日(日曜日)必着

※応募希望の方は、2022年2月10日(木曜日)までに、南インディアナ日本人補習校の大和 美津子(おおわ みつこ)校長に連絡を取り、「留学プログラム」の申し込み用紙をお取り寄せいただきます。申し込み用紙を記入し、志望動機の英文エッセー(500語程度)を2022年2月20日(日曜日)までにEmailにて大和校長(mowa@usi.edu)まで提出してください。

まず、このプログラムに関心のある方は、下記リンク先をご参照の上、栃木市国際交流協会へお問合せください。

選考結果発表

2022年3月13日(日曜日)

問い合わせ先

栃木市国際交流協会(TIC)
〒328-0016 栃木市入舟町6-8
キョクトウとちぎ蔵の街楽習館(栃木市市民交流センター)
Tel:0282‐25‐3792 Fax:0282‐25‐3928
E-mail:info@tic-tochigi.jp

おすすめコンテンツ