ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域づくり・協働 > 地域活性化 > 地域おこし協力隊を募集しています

地域おこし協力隊を募集しています

印刷 大きく印刷 更新日:2020年9月14日更新
<外部リンク>

栃木市の北部に位置する「出流地区・星野地区」において、地域資源を活かした地域活性化・地域おこしに取り組む地域おこし協力隊(1名)を募集します。

活動内容・雇用形態等

 
活動内容

(1) 地域資源の発掘・紹介に関する活動

(2) 地域資源を使った新商品開発等に関する活動

(3) 地域内の行事及び地域コミュニティ推進に関する活動 等

活動地域

栃木市出流町及び星野町

 ※応募前に活動地域の見学をご希望される場合は、総合政策課
  (Tel 0282-21-2302 / Mail kikaku01@city.tochigi.lg.jp)へご連絡ください。

活動時間

【勤務日数】 週5日

【勤務時間】 午前9時から午後5時まで

  ※休日等の時間外勤務は、原則代休対応となります。

雇用形態

栃木市会計年度任用職員となり、任用期間は、任用の日から令和3年3月31日まで
となります。
ただし、活動に取り組む姿勢や成果等により、次年度以降、任用の日から起算し
最長3年を経過する日まで任用できるものとします。

 ※任用の日は、12月、1月を予定しています。

報酬

月額153,224円

 ※社会保険料、雇用保険料等の本人負担分を差し引く前の金額になります。

 ※賞与、昇給制度が有ります

福利厚生等

(1) 健康保険・厚生年金保険・雇用保険等の対象となります。

(2) 活動中の住居は、市が無償貸与します。(光熱水費は個人負担)

(3) 市庁舎で使用するパソコンは、市が無償貸与します。

(4) 活動に要する経費で、市が認めたものは、予算の範囲内で市が負担します。

(5) 市条例に基づき、移転料を支給します。

※詳細は、会計年度任用職員募集のページの「地域おこし協力隊(総合政策課)の募集案内」及び

 「栃木市地域おこし協力隊募集要項」をご確認ください。

募集条件

(1) 令和2年1月1日現在で、年齢が満20歳以上の方(※性別は問いません)

(2) 三大都市圏内の地域(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)、または三大都市圏外の政令指定都市に住所を有し、任用決定後、生活拠点と住民票を栃木市に異動できる方

 ※過疎、山村、離島、半島など条件不利地域に指定されている地域に住所を有している方は除きます。

 ※Uターン等も可能です。詳細は総合政策課(Tel 0282-21-2302)へお問い合わせください。

(3) 心身ともに健康で、地域おこしや栃木市での定住に意欲があり、地域住民や関係団体等とともに積極的に活動できる方

(4) 普通自動車運転免許を有する方

(5) 基礎的なパソコンの操作(ワード、エクセル、SNSによる情報発信等)ができる方

(6) 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

応募手続・選考方法等

【応募期間】 令和2年9月14日(月曜日)から令和2年10月9日(金曜日)

 ※郵送(令和2年10月9日(金曜日)必着)いただくか、平日(土日祝日を除く)午前9時から午後5時までに
  総合政策課へお持ちください。

【提出書類】 ・栃木市会計年度任用職員選考申込書、住民票抄本(発行後1か月以内のもの)

 ※栃木市会計年度任用職員選考申込書は、会計年度任用職員募集のページからダウンロードできます。

【選考方法】 第一次選考(書類選考)、第二次選考(個人面接)

 ※応募にかかる経費(書類審査、面接試験に伴う交通費等)は、すべて応募者の負担となります。

 ※選考結果は文書で通知します。

 ※第二次選考は、第一次選考合格者を対象に、10月26日(月曜日)から11月6日(金曜日)までの期間に
   栃木市役所本庁舎で実施します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ