ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保険医療課 > 平成30年4月から国民健康保険税の口座振替を原則化しました

平成30年4月から国民健康保険税の口座振替を原則化しました

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

国民健康保険税(普通徴収)の納付方法が、原則、口座振替となります。
※年金から天引きされる特別徴収は除きます。

口座振替の手続きを取っていただければ、保険税の納付の手間、納め忘れがなく、たいへん便利です。

また、保険医療課、収税課の窓口でマルチペイメントシステムにより、口座振替の新規申し込みができます。
キャッシュカード、来る者の本人確認できる身分証明書をお持ちいただければ、銀行印がなくても口座振替の申し込みができます。

ご利用可能な金融機関

  • 足利銀行
  • 中央労働金庫
  • ゆうちょ銀行
  • 群馬銀行
  • 栃木銀行
  • 栃木信用金庫
  • 鹿沼相互信用金庫
  • 佐野信用金庫
  • 足利小山信用金庫

マルチペイメントシステムの手続き方法につきましては、こちらをご確認ください。

おすすめコンテンツ