ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境課 > ペットボトルの出し方が変わりました

ペットボトルの出し方が変わりました

印刷 大きく印刷 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

平成31年4月1日からペットボトルの出し方が変わりました

 ごみステーションなどから回収されたペットボトルは、(公益財団法人)日本容器包装リサイクル協会を通じてリサイクルされていますが、「PETボトルの市町村からの引き取り品質ガイドライン」の改正に伴い、ラベルはがしが義務付けられました。

 平成31年4月からは、リサイクルの向上のためにラベルをはがして出していただくようお願いします。

 ※ ラベルをはがしていない場合、違反ごみ扱いとなり、収集されません。

 

ペットボトルの出し方

 ペットボトル本体 は、中を軽く洗って、『ペットボトル・食品用トレイ』に

 キャップ は、外して、『もやさないごみ』に

 ラベル は、はがして、『もやすごみ』に 出してください。

pet

どうして分別するのですか?

 ラベル部分はペットボトルとは材質が異なります。近年ではペットボトルの軽量化が進みリサイクル工場での分離が難しくなっているという背景から、より高度なリサイクルを進めるために分別を行うこととなりました。

 限りある資源です。リサイクル推進にご協力をお願いします。

 

お問い合わせ先

環境課 環境美化係(とちぎクリーンプラザ内)
Tel:0282-31-2447

 

 

おすすめコンテンツ