ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 台風19号による被害ごみ・土砂の仮置き場(11月21日更新)

台風19号による被害ごみ・土砂の仮置き場(11月21日更新)

印刷 大きく印刷 更新日:2019年11月21日更新
<外部リンク>

台風19号による被害ごみ・土砂について、災害廃棄物仮置き場を設置しています

※栃木市総合運動公園 東側駐車場(川原田町)、大平運動公園 第2多目的運動広場(大平町蔵井)の仮置き場の受入期間を12月15日(日曜日)まで延長します。

※稲わらの受入れを11月25日(月曜日)から再開いたします。
 詳しくは、稲わらの仮置き場(こちらをクリックしてください)をご覧ください。

設置期間

10月13日(日曜日) ~ 12月15日(日曜日) ※土日・祝日も受け入れを行います。
 ※栃木市総合運動公園(東側駐車場) 、大平運動公園(第2多目的運動広場)
 
 ※都賀市民運動場の受入れは、11月25日(月曜日)をもって終了します。
 ※次の仮置き場の受入れは、11月17日(日曜日)をもって終了しました。
   ・藤岡遊水池会館 ・つがの里 ・西方保健センター ・旧静和連絡所

受入時間

9時 ~16時

搬入時のお願い
※11月26日(火曜日)から、仮置き場に被害ごみを持ち込む際に「り災証明書(原本)」及び運転免許証等本人確認ができる物の提示が必要となります。提示がない場合、受け入れができません。

・お住まいの地域以外の仮置き場への持ち込みも可能です。
・ごみを持ち込む際には、分別していただく必要がありますのでご了承ください。分別されていないと受入れできない場合があります。
・仮置場では、職員の指示にしたがってください。
・運搬車は、2トン車までとなります。(車からおろす際には、手おろしになります。ダンプは、土砂をおろす場合のみ使用可能です。)
・被災により発生した家庭からの被害ごみのみの受入れとなりますので、ご協力をお願いします。
・事業の復旧に伴うごみは、事業系廃棄物となりますので、仮置き場及び集積所には出せません。
・家屋の解体や修理時に発生した建築廃材等は仮置き場に持ち込むことはできません。請負業者が産業廃棄物として適切に処理してください。

土砂

・衛生センター
 栃木市城内町2丁目61-5 

※施設内の土砂搬出のため、予定通り11月25日(月曜日)をもって受入れを終了します。
 状況により再開する場合には、改めてホームページでお知らせいたします。

※ごみ等が混在している土砂は、受入できない場合があります。分別してから、搬入をお願いします。

被害ごみ

栃木地域

・栃木市総合運動公園(東側駐車場) 
 栃木市川原田町760

大平地域

・大平運動公園(第2多目的運動広場)
 栃木市大平町蔵井1547

藤岡地域

・藤岡遊水池会館南側緑地  ※11月17日(日曜日)をもって受入れを終了しました。 
 栃木市藤岡町藤岡1788

都賀地域

・つがの里第1駐車場  ※11月17日(日曜日)をもって受入れを終了しました。
 栃木市都賀町臼久保325

・都賀市民運動場(都賀公民館西側)  ※11月25日(月曜日)受入終了
 栃木市都賀原宿521番地

西方地域

・西方保健センター(北側駐車場)  ※11月17日(日曜日)をもって受入れを終了しました。
 栃木市西方町本城1

岩舟地域

・旧静和連絡所(駐車場)  ※11月17日(日曜日)をもって受入れを終了しました。
 栃木市岩舟町静和2170-1

 

おすすめコンテンツ