ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 社会福祉法人の現況報告書等(平成29年4月1日現在)の提出について

社会福祉法人の現況報告書等(平成29年4月1日現在)の提出について

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 社会福祉法人は社会福祉法第59条の規定により、毎会計年度終了後3カ月以内に現況報告書等(平成29年4月1日現在)を所轄庁に届け出なければならないとされておりますので、以下の資料をご確認の上、ご提出ください。

※提出書類のうち、「平成29年度現況報告書」、「平成28年度計算書類(貸借対照表、事業活動計算書、資金収支計算書)」、 「計算書類の注記」、「財産目録」、「社会福祉充実残額シート」、「社会福祉充実計画(平成28年度決算について社会福祉充実残額が生じた場合のみ)」については、「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム」に入力することで、所轄庁への届出をされたことになります。その他の提出書類につきましては、メールまたは書面による提出をお願いいたします。 詳細につきましては、「提出書類チェックリスト等」をご確認ください。

おすすめコンテンツ