ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 社会福祉法人の現況報告書等(令和2年4月1日現在)の提出について

社会福祉法人の現況報告書等(令和2年4月1日現在)の提出について

印刷 大きく印刷 更新日:2020年6月15日更新
<外部リンク>

 社会福祉法人は社会福祉法第59条第1項に基づき、毎会計年度終了後三ヵ月以内に、現況報告書、計算書類、財産目録等を所轄庁に届け出ることが義務付けられています。
 つきましては、令和2年度の届出書類、社会福祉充実計画の承認申請等の提出をお願いいたします。
 なお、書類の公表につきましても、適切に対応されますようお願いいたします。
 
 
1.提出書類・方法
 ・財務諸表等入力シート(令和2年度版)
 ・計算書類の附属明細書等
   提出書類チェックリスト等 [Excelファイル/27KB] を参照ください

2.提出期限
  令和2年6月30日(火曜日)必着

3.提出先
  栃木市保健福祉部福祉総務課検査指導係

4.その他
 ・提出方法につきましては、社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム連絡掲示板に掲載されている「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム操作説明書」をご覧ください。
 ・新たに社会福祉充実残額が生じた法人につきましては、「社会福祉法第55条の2の規定に基づく社会福祉充実の承認等について」に従い、社会福祉充実計画承認申請の手続きを行ってください。

おすすめコンテンツ