ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進課 > 介護職員処遇改善加算について(総合事業)

介護職員処遇改善加算について(総合事業)

印刷 大きく印刷 更新日:2019年2月4日更新
<外部リンク>

平成31(2019)年度介護職員処遇改善加算について(総合事業)

 平成31年度の介護職員処遇改善加算を算定する以下の事業所は、計画書等を作成の上、提出期限までにご提出ください。

  • 平成30年度に介護職員処遇改善加算を取得しており、引き続き加算を算定する事業所
    ※加算区分の変更がない場合も計画書の提出が必要です。
  • 平成31年4月以降、初めて介護職員処遇改善加算を取得する事業所

提出が必要な書類

提出期限 平成31年2月28日(木曜日)必着(郵送の場合、当日消印有効)
  
※期限後の提出の場合、最短で5月からの算定となりますのでご注意ください。

提出先 栃木市地域包括ケア推進課地域包括ケア推進係

【参考】介護職員処遇改善加算に関する通知等

平成29年度介護職員処遇改善加算について(総合事業)

 平成29年度に介護職員処遇改善加算を算定している事業所は、実績報告書等を作成の上、提出期限までにご提出ください。

提出が必要な書類

提出期限 平成30年7月31日(火曜日)必着(郵送の場合、当日消印有効)

提出先 栃木市地域包括ケア推進課地域包括ケア推進係

※今回、実績報告書提出の対象となるのは、平成29年4月1日以降に栃木市の総合事業(第1号訪問事業・第1号通所事業)の指定を受けた事業所で、かつ、平成29年度介護職員処遇改善加算の算定を行っている事業所になります。平成29年度は「みなし指定事業所」で、平成30年4月1日に栃木市において指定更新を行った事業所については、県に実績報告書を提出してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ