ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康増進課(栃木保健福祉センター内) > 令和3年度高齢者肺炎球菌予防接種の助成を行っています

令和3年度高齢者肺炎球菌予防接種の助成を行っています

印刷 大きく印刷 更新日:2021年5月14日更新
<外部リンク>

 現在、65歳以上の方は、令和元度から令和5年度までの5年間の経過措置により、 1人1回、該当する年度において予防接種法に基づく定期接種の対象となり、 費用助成を受けて接種する機会があります。

※平成26年度から5年間の経過措置は平成30年度で終了予定でしたが、引き続き実施することとなりました。

対象者・料金等

(1)定期接種対象者 (栃木市に住所を有する、以下のアまたはイに該当する方)

※自費接種を含め、過去に高齢者用肺炎球菌ワクチン(23価)を1度でも受けたことのある方は対象外となります。

 

ア)年度末年齢65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方

令和3年度 対象年齢一覧

対象者

生年月日

65歳となる方 昭和31年4月2日生まれ ~ 昭和32年4月1日生まれ
70歳となる方 昭和26年4月2日生まれ ~ 昭和27年4月1日生まれ
75歳となる方 昭和21年4月2日生まれ ~ 昭和22年4月1日生まれ
80歳となる方 昭和16年4月2日生まれ ~ 昭和17年4月1日生まれ
85歳となる方 昭和11年4月2日生まれ ~ 昭和12年4月1日生まれ
90歳となる方 昭和6年4月2日生まれ ~ 昭和7年4月1日生まれ
95歳となる方 大正15年4月2日生まれ ~ 昭和2年4月1日生まれ
100歳となる方 大正10年4月2日生まれ ~ 大正11年4月1日生まれ

イ)接種時年齢60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する方、またはヒト免疫不全ウイルス により免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方(参考:身体障がい者手帳1級程度の方)

 

(2)助成金額

 5,700円

 ※接種料金から助成金額を差し引いた差額が自己負担になります。

 ※接種料金は医療機関ごとに異なります。事前に、直接医療機関にご確認ください。

 ※栃木市発行の黄色の予診票が必要です。

 ※前回の接種から5年以上経過していれば、再接種自体は可能ですが、全額自己負担となります。

(3)接種期間

 令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

(4)接種場所

 市内協力医療機関等(要予約)

接種の受け方

(1)予診票の発行

 お電話(0282-25-3512)または下記の受付窓口でお申し込みください。

  • 健康増進課 (栃木保健福祉センター内)
  • 市役所2階 健康増進課サテライト窓口
  • 大平、藤岡、都賀、西方、岩舟の総合支所 地域づくり推進課 保健福祉係

(2)予約

 市内協力医療機関に予約をしてください。

 ※市外の医療機関を希望される場合には、事前に問い合わせ先までご連絡ください。

(3)接種

 記入した予診票をお持ちのうえ、接種を受け、医療機関に接種料金をお支払ください。

※対象者のうち、生活保護世帯に属する方については、接種後に申請いただくことで、自己負担額分の助成(上限あり)を受けることができます。

関連書類

クリックするとダウンロードできます。

令和3年度 高齢者肺炎球菌協力医療機関一覧 [PDFファイル/117KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ