ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康増進課(栃木保健福祉センター内) > 県内他市町の医療機関で定期の予防接種を希望する皆さんへ

県内他市町の医療機関で定期の予防接種を希望する皆さんへ

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

県内定期予防接種相互乗り入れ事業について

 平成25年4月1日から栃木県内定期予防接種の相互乗り入れ事業を実施しております。

 この事業は、かかりつけ医が、市外にいる場合や、やむを得ない事情により市内で予防接種を受けることができない場合、県内の他市町でも、市内と同様に定期予防接種を受けることができる事業です。

 本事業の協力医療機関であれば、子どもの定期の予防接種対象年齢の方は医療機関窓口での支払い無しで接種を受けられ、高齢者インフルエンザ及び高齢者用肺炎球菌予防接種対象年齢の方は接種費用の一部負担のみで接種を受けることができます。

 なお、県内であっても協力医療機関でない場合は、医療機関窓口で接種費用の全額をお支払いいただき、後日扶助費の申請をしていただくこととなりますので、詳細については、健康増進課までお問い合わせください。

※協力医療機関は随時更新されておりますので、健康増進課までご連絡いただくか、栃木県医師会ホームページ(クリックで移動)<外部リンク>でご確認ください。

県内の他市町で定期の予防接種を受けたい場合の手順

  1. 健康増進課までご連絡ください。(接種希望医療機関が、協力医療機関か確認ができます。)
  2. 協力医療機関※1の場合、接種希望医療機関に予約をします。
  3. 予約した日時に栃木市の予診票をお持ちのうえ、希望医療機関で予防接種を受けてください。

※1 協力医療機関でなかった場合、依頼書を発行します。接種料金は、全額お支払いいただき、後日申請いただいてお振込みで扶助いたします。

対象となる定期予防接種

※定期予防接種の対象年齢の方が対象となります。

  • ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎、破傷風(DPT-IPV)予防接種
  • ジフテリア、破傷風(DT)予防接種
  • 麻しん風しん(MR)予防接種
  • 麻しん予防接種
  • 風しん予防接種
  • 日本脳炎予防接種
  • 結核(BCG)予防接種
  • 急性灰白髄炎(不活化ポリオ)予防接種
  • ヒトパピローマウイルス感染症予防接種
  • Hib感染症予防接種
  • 小児用肺炎球菌感染症予防接種
  • 水痘予防接種
  • B型肝炎予防接種
  • インフルエンザ(高齢者)予防接種
  • 高齢者用肺炎球菌予防接種

おすすめコンテンツ