ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 10月からインフルエンザ予防接種費用の一部助成を行います!

10月からインフルエンザ予防接種費用の一部助成を行います!

印刷 大きく印刷 更新日:2020年9月17日更新
<外部リンク>

10月1日より、インフルエンザ予防接種費用の一部助成が始まります。

例年行っている高齢者・小児への一部助成に加えて、今年度のみの事業として、小学生から64歳までの方にも一部助成を行います!

期間:令和2年10月1日(木曜日)~令和3年2月28日(日曜日)

接種ご希望の高齢者が優先して接種を受けられるように、64歳以下の方はできるだけ10月26日以降に受けていただくようご協力をお願いいたします。

(1)小児インフルエンザ予防接種…生後6か月~小学校就学前までのお子さん

(2)臨時助成インフルエンザ予防接種…小学生~64歳までの方

(3)高齢者インフルエンザ予防接種…接種時65歳以上の方

(1)小児インフルエンザ予防接種(任意接種)

1.対象者

 市内に住民登録のある、インフルエンザ予防接種を希望する生後6か月以上小学校就学前までのお子さん

2.接種回数

 期間内2回まで

3.助成金額

 1回につき2,500円 ※2,500円を超えた部分については、自己負担となります。

 (医療機関ごとに自己負担は異なります。)

4.接種場所

 予約が必要です。下記協力医療機関では、助成を受けた料金で接種ができます。(助成額分が差し引かれた金額を医療機関窓口でお支払いいただきます。)

 市内協力医療機関一覧 [PDFファイル/159KB] 

   ※「生後6か月以上~小学校就学前」の欄に〇がついている医療機関

 市外協力医療機関一覧 [PDFファイル/74KB] 

   ※「小児」の欄に〇がついている医療機関

5.接種当日の持ち物

 母子健康手帳・保険証など、お子さんの確認ができるもの

6.協力医療機関以外で受ける場合

お電話(25-3511)または窓口(健康増進課または大平・藤岡・都賀・西方・岩舟の総合支所)で予診票の発行をし、予診票をお持ちのうえ医療機関で接種を受けてください。接種費用は全額お支払いいただき、後日、窓口または郵送で必要書類を提出いただくと助成金額をお振込みいたします。

予防接種扶助費の申請について(お読みください) [PDFファイル/111KB]

予防接種扶助費支給申請書(小児) [PDFファイル/114KB]

記入見本(小児) [PDFファイル/211KB]

(2)臨時助成インフルエンザ予防接種(任意接種)

1.対象者

 市内に住民登録のある、インフルエンザ予防接種を希望する小学生から64歳までの方

2.接種回数

 13歳未満…期間内2回まで

 13歳以上…期間内1回まで

3.助成金額

 1回につき1,000円 ※1,000円を超えた部分については、自己負担となります。

 (医療機関ごとに自己負担は異なります。)

4.接種場所

 予約が必要です。下記協力医療機関では、助成を受けた料金で接種ができます。(助成額分が差し引かれた金額を医療機関窓口でお支払いいただきます。)

 市内協力医療機関一覧 [PDFファイル/159KB]

   ※「小学生~65歳未満」の欄に〇がついている医療機関

 市外協力医療機関一覧 [PDFファイル/74KB]

   ※「臨時」の欄に〇がついている医療機関

5.接種当日の持ち物

 母子健康手帳・保険証など、受ける方の確認ができるもの

6.協力医療機関以外で受ける場合

受ける前のお手続きはございません。接種費用は全額お支払いいただき、令和3年3月31日までに、窓口または郵送で必要書類を提出いただくと助成金額をお振込みいたします。

予防接種扶助費の申請について(お読みください) [PDFファイル/111KB]

予防接種扶助費支給申請書(13歳未満用) [PDFファイル/114KB]

予防接種扶助費支給申請書(13歳以上用) [PDFファイル/114KB]

記入見本(小学生~20歳未満用) [PDFファイル/211KB]

記入見本(大人用) [PDFファイル/209KB]

(3)高齢者インフルエンザ予防接種(定期B類)

1.対象者

  • 市内に住民登録のある接種時65歳以上で、インフルエンザ予防接種を希望する方
  • 市内に住民登録のある60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する方及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方(参考:身体障がい者手帳1級程度の方)

2.接種回数

 期間内1回

3.助成額

 3,500円 ※3,500円を超えた部分については、自己負担となります。

 (医療機関ごとに自己負担は異なります。)

4.接種場所

 予約が必要です。下記協力医療機関では、助成を受けた料金で接種ができます。(助成額分が差し引かれた金額を医療機関窓口でお支払いいただきます。)

 市内協力医療機関一覧 [PDFファイル/159KB]

    ※「65歳以上」の欄に〇がついている医療機関

5.接種当日の持ち物

 保険証など本人確認ができるもの

6.市外で受ける場合

 県内定期予防接種相互乗り入れ事業の協力医療機関の場合

お電話(25-3511)または窓口(健康増進課または大平・藤岡・都賀・西方・岩舟の総合支所)で予診票の発行をし、予診票をお持ちのうえ医療機関で接種を受けてください。助成を受けた金額で接種ができます。

県内の高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関(栃木県医師会ホームページへのリンク)<外部リンク>

※中ほどにある「接種協力医師・接種協力医療機関名簿」のExcelファイルを開いていただき、インフルエンザ(高齢者)に〇がついている医療機関が協力医療機関です。

 県外等、その他の医療機関で受ける場合

お電話(25-3511)または窓口(健康増進課または大平・藤岡・都賀・西方・岩舟の総合支所)で予診票の発行をし、予診票をお持ちのうえ医療機関で接種を受けてください。接種費用は全額お支払いいただき、後日、窓口または郵送で必要書類を提出いただくと助成金額をお振込みいたします。

予防接種扶助費の申請について(お読みください) [PDFファイル/111KB]

予防接種扶助費支給申請書(高齢者用) [PDFファイル/188KB]

記入見本(高齢者用) [PDFファイル/289KB]

生活保護世帯の方へ

(1)小児(3)高齢者の対象者のうち、生活保護世帯に属する方については、接種後に申請いただくことで、自己負担額分の助成(上限あり)を受けることができます。((2)臨時助成については自己負担額分の助成はありません。)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ