ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て・教育 > ヤングケアラーについて

ヤングケアラーについて

印刷 大きく印刷 更新日:2021年8月25日更新
<外部リンク>

ヤングケアラーはこんな子どもたちです

 ヤングケアラーとは、法律における定義はありませんが、一般に、本来大人が担うような家事や家族の世話、介護、感情面でのサポートなどを行っている18歳未満の子どものことです。
  家族の中に支援を必要とする人がいる場合、サポートする大人がいなければ子どもが担うことになります。具体的には、入浴やトイレの介助、買い物、料理などの家事などが該当します。 

 ヤングケアラーは家族の支援を行うことで、勉強時間や友人との時間が十分に取れなかったり、進路を変えざるを得なかったりすることがあります。

一般社団法人日本ケアラー連盟におけるヤングケアラーの具体例としては、以下のように紹介されています。

ヤングケアラーとはこんな子どもたちです

皆さんは、自分自身がヤングケアラーであることを自覚していない、あるいは、周囲に相談できない子どもが多くいることを知っていますか?皆さんの目で気が付いたこと、家族のこと、ご自身のことで悩んだら、ご相談ください。

ヤングケアラーについては、厚生労働省のホームページで詳しく紹介しています。

厚生労働省ホームページ「ヤングケアラーについて」<外部リンク>

おすすめコンテンツ