ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 産業振興 > 雇用・労働 > 一般事業主行動計画の策定・届出等

一般事業主行動計画の策定・届出等

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

仕事と子育ての両立のために

 従業員101人以上の企業には、一般事業主行動計画(以下「行動計画」)の策定・届出、公表・周知が義務付けられています。

 「行動計画」とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。

※100人以下の企業も、努力義務となっています。

 制度の詳細・届出等様式ダウンロードはこちら 厚生労働省ホームページ<外部リンク>

 栃木労働局 雇用均等室
 電話:028-633-2795

おすすめコンテンツ