ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農業振興課 > 農地を貸借したい・売買したい

農地を貸借したい・売買したい

印刷 大きく印刷 更新日:2019年1月15日更新
<外部リンク>

農地の貸借について

農地の貸借に係る制度一覧

制度の種類

制度の主な特徴
農地中間管理事業による賃借権・使用貸借権の設定 農地中間管理機構を介すことで安心した農地の貸借が可能です。貸借の期間は原則として10年間となります。
本事業の活用に対するメリット措置も多数用意されています。
農業経営基盤強化促進法に基づく利用権設定 貸借の期間は20年を上限に自由に設定可能です。任意に設定した期間満了後、農地は所有者のもとへ返還されます。また、再度貸借の手続きを行うことで同一の借人が引き続き耕作することも可能です。
農地法に基づく賃借権・使用貸借権の設定 貸借の期間が満了を迎えても契約は自動的に更新され、長期的に耕作をすることが可能です。(賃借権の場合)
手続き等は農業委員会事務局へお問い合わせください。

 

農地の売買について

農地の売買に係る制度一覧
制度の種類 制度の主な特徴
農業経営基盤強化促進法に基づく所有権移転 (公財)栃木県農業振興公社の農地売買等事業を活用します。
登記や金銭の授受は農業振興公社が代行し、売買に係る税の一部控除等のメリット措置を受けることが可能です。
手続き等については本市における窓口、(一財)栃木市農業公社<外部リンク>へお問い合わせください。
農地法に基づく所有権移転 手続き等については農業委員会事務局へお問い合わせください。

 

おすすめコンテンツ