ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 産業振興 > 農業・林業 > 令和3(2021)年度栃木県海外派遣農業研修生の募集が始まります

令和3(2021)年度栃木県海外派遣農業研修生の募集が始まります

印刷 大きく印刷 更新日:2021年5月1日更新
<外部リンク>

令和3(2021)年度栃木県海外派遣農業研修生の募集について

国際農業者交流協会が主催する海外農業研修が実施されることとなり、栃木県において研修生の募集が開始されました。

栃木市内に在住し、応募を希望される方は、下記をご確認のうえお申し込みください。

目的

海外農業先進諸国における農業実習と学課研修を通じて、国際関係等に精通した、将来の本県農業を担う優れた人材を育成するため、海外派遣農業研修生を募集する。

研修コース・研修期間

(1)アメリカ:令和4(2022)年3月下旬~令和5(2023)年9月中旬(約18か月)

(2)オーストラリア:令和4(2022)年3月下旬~令和5(2023)年3月中旬(約12か月)

なお、ヨーロッパ・その他の国々については、推薦応募はなく、応募者が直接、国際農業者交流協会に応募する方法のみとなっています。

応募資格

  • 日本国籍を持つ独身男女で、心身共に健康であること。
  • 明確な研修目的を持っていること。
  • 外国語を学ぶ強い意欲を持っていること。
  • 海外農業研修で専攻する業種について、十分な農業経験があること。
  • 普通自動車運転免許を取得していること(AT限定は渡航までに解除しておくこと)。
  • 犯罪歴がないこと。
  • 現在、県内で農業に従事していること。または、研修終了後、県内で農業に従事予定のこと。

応募方法

(1)下記にアクセスし、プレエントリーを行ってください。
  国際農業者交流協会ホームページ(https://www.jaec.org)<外部リンク>

(2)申込書をメールで受け取り、プリントアウトして必要事項を記入してください。

(3)申込書をご自身が居住する農務担当課(栃木市の場合は、農業振興課)にご提出ください。

  提出期限:令和3年8月27日(金曜日)

新型コロナウイルス感染症の影響について

令和元(2019)年度、令和2(2020)年度の同派遣研修は、研修の受け入れ国の制限により渡航が延期となっている研修生もおり、国内外の情勢により令和3(2021)年度選考された研修生においても同様の措置が取られることが想定されます。

その他

  • その他詳細は、関連リンク(国際農業者交流協会ホームページ)よりご確認ください。
  • 栃木市では、国際化の進展に対応し得る優れた農業後継者の人材育成を目的とし、栃木県青年農業者海外派遣研修およびこれに準ずる研修に参加される方を対象に、必要経費の一部を補助する事業を実施しております。
  • 本県研修に関するお問い合わせは、栃木県農政部経営技術課(Tel:028-623-2317)へ、本市の研修補助に関するお問い合わせは、栃木市役所農業振興課(Tel:0282-21-2381)へお願いいたします。

募集要領 [PDFファイル/82KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ