ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 産業振興 > 農業・林業 > 令和6(2024)年度栃木県青年農業者海外短期派遣研修生を募集します

令和6(2024)年度栃木県青年農業者海外短期派遣研修生を募集します

印刷 大きく印刷 更新日:2024年6月15日更新
<外部リンク>

公益財団法人栃木県農業振興公社が主催する青年農業者海外短期派遣研修が実施されることとなり、研修生の募集が開始されました。

栃木市内に在住し、応募を希望される方は、下記をご確認のうえお申し込みください。

派遣研修の概要

目的

農業後継者育成確保資金を活用し、明日の本県農業を担う青年農業を対象に、海外の先進農業施設や農業政策等の調査研修を行い、国際的な視野をもって地域発展に貢献できる人材を育成する。

派遣時期

 令和6(2024)年10月10日(木曜日)から10月17日(木曜日)までの8日間

派遣国

 オランダ、ドイツ

派遣人員

 12名程度

派遣研修の主な内容 

 EU の共通農業政策(CAP)の研修、グリーンツーリズムや環境保全型農業に取り組む先進的経営体(青年農業者との意見交換)、農作業体験、スマート農業に取り組む先進的経営体(酪農、いちご、花き)等

研修負担金

 450,000円(交通費及び諸税、宿泊代、サービス料、食事代、視察研修費、海外旅行傷害保険代等を含む)

応募方法

応募者の資格

  • 令和6(2024)年4月1日現在、18歳から44歳で、かつ、栃木県内に就農している者若しくは将来的に栃木県内へ就農することに強い意欲を持っている学生等(高校生は除く)で、研修後に農業の担い手として期待できる者であり、市町長の推薦を受けた者。
  • 農業や農業政策に関する知識や技術の習得に積極的で、研修後に地域においてその成果の普及啓発に努める者。
  • 心身ともに健康で協調性に富み、計画に従って規律ある団体行動ができる者。
  • 過去に公費による海外研修等に参加した者にあっては、研修終了後2か年を経過していること。

応募の方法及び手続

  提出期限:令和6年8月2日(金曜日)

その他

  • 申請を希望される方はお早めに市農業振興課までお問合せください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ