ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市街地整備課 > 栃木藤岡バイパス下皆川・富田土地区画整理事業

栃木藤岡バイパス下皆川・富田土地区画整理事業

印刷 大きく印刷 更新日:2019年5月1日更新
<外部リンク>

下皆川・富田区画整理事業写真

1 施行者 栃木藤岡バイパス下皆川・富田土地区画整理組合
2 施行面積 約29.8ha
3 施行期間 平成19年度~令和2年度
4 総事業費 11億3,000万円
5 施行目的 JR両毛線大平下駅から東約1.0キロメートル、東武日光線新大平下駅から北東約1.3キロメートルに位置し主要地方道栃木藤岡線が縦貫するなど交通条件に恵まれています。
しかし、道路、公園等の公共施設が不足しているために、土地の多くが農地としての利用されていることから、土地区画整理事業を行うことにより、公共施設の整備改善を図るとともに、広域交通網による高いポテンシャルを活かした沿道利用の土地利用を誘導し、計画的で良好なまちづくりを行うことを目的としています。
6 公共施設の整備計画 区画道路
幅員6.0メートル~12.0メートル 延長4,515.00メートル
街区公園
下皆川公園 面積 8,983.57平方メートル
調整池
3箇所 面積 8,783.83平方メートル
7 地区計画 まちづくりの目標
地区の特性に応じた合理的な土地利用を図るとともに、快適な環境の市街地の形成を図るため、『地区全体を4つの区域』に分け、それぞれの地区にふさわしい環境を確保していきます。
地区計画の内容
建築物の用途/敷地面積の最低限度/壁面の位置/建築物等の高さの最高限度/建築物等の形態または意匠/かき・さくの構造

おすすめコンテンツ