ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 住宅課 > 台風第19号に係る応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)の供与について

台風第19号に係る応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)の供与について

印刷 大きく印刷 更新日:2019年11月2日更新
<外部リンク>

応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)への入居を希望されている皆様へ

 県では、台風第19号による住宅被害を受けられた世帯に対し、応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)を提供することといたしました。入居対象者や入居申込等は下記のとおりです。

※11月5日(火曜日)と6日(水曜日)の2日間は、市役所3階住宅課前に専用の窓口を設置します。

入居対象者 ※1~4すべてに該当する方

  1. 令和元年台風第19号の被災時において、栃木市内に居住していた方
  2. 住宅が「全壊」の方、または「半壊」(「大規模半壊」を含む。)にあっては、自らの住居に居住できない方
  3. 自らの資力を持って住宅を確保することができない方
  4. 災害救助法に基づく住宅応急修理制度を利用していない方

対象となる賃貸住宅  

  1. 対象物件 県内の民間賃貸住宅(アパート、貸家等)
  2. 入居者が負担する費用 光熱水費、2台目以上の駐車場料金等(※家賃、駐車場1台分、損害保険料、入居時鍵等交換費用、退去修繕負担金、共益費または管理費、仲介手数料は栃木県が負担)
  3. 供与期間 入居時から2年以内 

入居申込

  1. 受付開始 令和元年11月5日(火曜日)から電話にて受付
  2. 受付時間 午前9時から午後5時まで(土日祝日を除く。)

受付窓口

 栃木県災害対策本部 賃貸型応急住宅対応(Tel 028-623-2488)

 栃木県のページへ「台風第19号に係る応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)の供与について」<外部リンク>

おすすめコンテンツ