ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 住宅課 > 高齢者専用住宅(シルバーハウジング)入居資格・必要書類

高齢者専用住宅(シルバーハウジング)入居資格・必要書類

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

入居資格 ( 申込のできる方は次のすべてに該当する人です )

  1. 住宅に困っている方
  2. 60歳以上の単身者、60歳以上の方のみの世帯(同居者は親族であること)、
    双方または一方が60歳以上の夫婦のみの世帯の方。
    • 申込日から3か月以内に結婚し同居する方を含みます。
    • 家族を不自然に分割しての申込は認めません。
  3. 自炊が可能な程度の健康状態である方
    ※公的介護保険の適用を受けている方については、要介護度が"要支援"または"要介護1"の方。
  4. 申込者本人または同居者が暴力団員でない方
  5. 市町村税を滞納していない方
  6. 収入が次の表の範囲にある方

区分

世帯人数

1人

2人

3人

入居収入基準

高齢者・障がい者等世帯  ※

月額

214,000円
以下

2,568,000円

(3,887,999円)

2,948,000円

(4,363,999円)

3,328,000円

(4,835,999円)

一般世帯

月額

158,000円
以下

1,896,000円

(2,967,999円)

2,276,000円

(3,511,999円)

2,656,000円

(3,995,999円)

表の上段は、年間総所得金額です。また、下段( )内は、給与所得者の年間総収入金額です。

 ※高齢者・障がい者等世帯とは、世帯全員が60歳以上である世帯、または障がい者がいる世帯です。

例えば夫婦のみの世帯で、一方が60歳以上、もう一方が60歳未満の場合は、一般世帯に該当します。

申し込みに必要な書類 ( 申し込み時点で次の書類、証明が必要です )

  1. 市営住宅入居申込書
  2. 日常生活自立状況申立書
  3.  所得の額を証明する書類
    入居予定の方全員の『平成28年の所得証明書(市町村長が発行したもの)』
  4. 市町村税の滞納が無いことを証明する書類
    入居予定の方全員の『納税証明書』(H28・29年度) (申し込み月に発行のもの)
    ※(3)(4)の証明書類について
    栃木市の場合は、市役所2階市民税課にて発行しております。
    窓口で必ず " 市営住宅申し込み用 " と伝えていただき、申し込みをする月に申請してください。
    (4)について、『非課税証明書』となる場合があります。また、市税の滞納がある方は発行されません。
  5. 住民票
    全入居者について『 世帯全員の住民票 』(続柄の記載のあるもの)
    注)『住民票』は、栃木市の場合、市役所2階市民生活課窓口にて発行しております。
  6. その他
  • 最初に本人の所得によって決まった家賃の3か月分の敷金が必要です。
  • 入居にあたっては、連帯保証人2人(身元引受人1人)をつけていただきます。
  • 駐車場は1台分あり、使用する場合は改めて月2,700円かかります。
  • 他に高齢者専用住宅負担金がかかる場合があります。

お問い合わせ先

住宅課 住宅政策係   電話 0282-21-2453

おすすめコンテンツ