ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建築課 > 栃木市建築物耐震改修促進計画【改訂版】(平成28年度~平成32年度)・住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

栃木市建築物耐震改修促進計画【改訂版】(平成28年度~平成32年度)・住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

栃木市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

 平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」では、これまでの想定をはるかに超える地震・津波により、一度の災害としては戦後最大の人命が失われるなど、甚大な被害がもたらされました。

 また、平成28年4月14日、16日に発生した「熊本地震」では、大規模地震が数回にわたり発生するとともに、震源が広範囲に広がるなど、これまでに例のない大規模地震となり甚大な被害をもたらしています。

 さらに、南海トラフ地震や首都直下地震等の大規模地震の発生の切迫性が指摘され、東日本大震災を超える甚大な被害の発生が想定されています。

 そこで、栃木市では、市内の住宅・建築物の耐震化を促進することにより、地震による住宅・建築物の倒壊等の被害を未然に防止するとともに、市民の生命・生活の安全・安心の確保を図り、災害に強い栃木市を実現するため、「栃木市建築物耐震改修促進計画【改訂版】」を策定しました。

 平成30年度からは、「栃木市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム」を策定し、年度ごとに耐震改修等に係る支援目標を設定し、達成状況を検証しながら住宅の耐震化を強力に推進していきます。

 

栃木市建築物耐震改修促進計画

栃木市建築物耐震改修促進計画【改訂版】(概要)[PDFファイル/190KB]  

栃木市建築物耐震改修促進計画【改訂版】(全体)[PDFファイル/2.57MB]

 

栃木市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

栃木市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム2019 [PDFファイル/117KB]

栃木市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム2018[PDFファイル/114KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ