ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の取り組み > 蔵の街を活かしたまちづくり > 嘉右衛門町伝統的建造物群保存地区拠点施設内伝統的建造物利活用事業者について

嘉右衛門町伝統的建造物群保存地区拠点施設内伝統的建造物利活用事業者について

印刷 大きく印刷 更新日:2021年10月5日更新
<外部リンク>

 嘉右衛門町伝建地区拠点施設(味噌工場跡地)内の伝統的建造物(見世蔵など)を有効に活用し、伝建地区の賑わいを創出するため、本年3月より、民間事業者の公募を進めてまいりました。

 今般、本事業に係る優先交渉権者を決定しましたので下記のとおりお知らせいたします。

  • 優先交渉権者

    有限会社 松本住建(栃木市大宮町地内)

  • 決定の経緯

   嘉右衛門町伝建地区拠点施設内伝統的建造物利活用事業者について [PDFファイル/484KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ