ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 産業振興 > 農業・林業 > 空き家と一緒に農地を“売りたい”“買いたい”方へ

空き家と一緒に農地を“売りたい”“買いたい”方へ

印刷 大きく印刷 更新日:2021年4月13日更新
<外部リンク>

「空き家に付属した農地」が取得しやすくなりました!!

 農地の売買・賃借等を行うには、農地法第3条に基づく許可が必要となりますが、許可要件のひとつとして農地取得後の耕作面積が原則として5,000平方メートル以上必要となります。
 栃木市農業委員会では、令和3年4月1日より、「空き家に付属する農地」についてはこの要件を1平方メートル以上と緩和し、空き家に移住し家庭菜園等を始めたい方が農地を取得しやすくなりました。
 遊休農地の解消、農村環境の保全、市外からの新規就農及び移住の促進等を図ることを目的としています。

1.「空き家に付属した農地」の対象となる農地

次のいずれにも該当するもの。
・空き家は栃木市空き家バンクに登録されていること。
・空き家に隣接または近接し、空き家取得者が耕作することが妥当な農地であること。
・農地及び空き家の所有者は同一であること。
・賃借権その他使用収益を目的とする権利の設定がされていない農地であること。
・市街化区域以外の農地であること。

2.農地を取得する者の要件

・5年以上継続して耕作し、かつ、空き家に居住すること。
・周辺の農地利用等への影響を与えないこと。
・取得する農地は取得者が耕作可能な面積であること。

各種ダウンロード

空き家に付属した農地制度の概要 [PDFファイル/437KB]
空き家に付属した農地指定申請書 [Wordファイル/21KB]
農地を5年以上継続して耕作する旨の誓約書 [Wordファイル/21KB]

問合せ先

・農地に関すること  農業委員会事務局(0282-21-2395)
・空き家に関すること 建築住宅課(0282-21-2451)
 (栃木市空き家バンク:https://www.tochigi-akiya.jp/<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ