ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域づくり・協働 > 市民活動・NPO > 令和3年度「とちぎ夢ファーレ」補助金申請の受付について

令和3年度「とちぎ夢ファーレ」補助金申請の受付について

印刷 大きく印刷 更新日:2020年12月18日更新
<外部リンク>

市民活動推進補助金「とちぎ夢ファーレ」(令和3年度分)の募集について

公益的な市民活動団体の事業に対し、栃木市が補助金を交付する制度「とちぎ夢ファーレ」。
平成24年度に誕生したこの制度も、いよいよ10年目を迎えました。
この間、たくさんの市民活動団体がこの制度を用い、自分たちの活動に役立てています。
もちろん公的な補助金制度ですので、申請手続きや審査などは不可欠ですが、
条件が揃えば、きっとみなさんのお役に立つはずです。

是非、この「とちぎ夢ファーレ」制度を使って、みなさんの想いを実現してください。

募集期間と補助対象期間

募集期間
・令和3年1月4日(月曜日)から1月29日(金曜日)

補助対象期間
・令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)までの1年間

※今回の募集は令和3年度中に行われる活動を補助審査の対象にしています。
 また、地域づくり推進課窓口での相談は、1月27日(水曜日)の夕方5時までとさせていただきます。
 (受付は1月29日まで行っております。)

受付及び相談窓口について

申請受付及び相談窓口
・地域づくり推進課窓口(市役所本庁舎3階 3B-4)
 〒328−8686 栃木市万町9−25
 Tel0282-21-2332

申請の受付は行いませんが、とちぎ市民活動推進センター「くらら」でも、随時相談を受け付けています。
・とちぎ市民活動推進センター「くらら」(水曜日及び年末年始休館)
 〒328−0043 栃木市境町19ー3
 Tel0282−20−7131

募集応募時の申請書類について

これらは応募時に用いるものであり、審査で認められた後に、改めて補助金の申請を行います。

相談する際のポイント

相談する際には、おおよその予算が判明していたほうが、相談を受ける側でもイメージが掴みやすく、効率的にお話をすることができます。
また、やりたい事業があるけれども、それを行うために何をすればよいのかわからないといった場合でも、過去に助成した団体の実例を元に、実施へのお手伝いができるかもしれません。

申請の締め切り日が近づくにつれ、窓口が混み合うことも予想されますので、ご相談はお早めにお願いいたします。
また、新型コロナウイルス感染防止の対策として、マスクの着用や消毒の徹底などにご協力ください。

出張説明会について

市役所本庁に直接お越しになることが難しい方のために、今回も出張説明会を行います。
会場は、以下の4箇所です。
資料の準備の関係から、いらっしゃる際には事前に電話にてご連絡ください。

・1月7日(木曜日) 午後2時~ 都賀公民館 2階 研修室
          午後7時~ 大平公民館 1階 視聴覚室

・1月8日(金曜日) 午後7時~ キョクトウとちぎ蔵の街楽習館(とちぎ市民交流センター) 4階 講義室
            
・1月9日(土曜日) 午後7時~ 岩舟公民館 2階 講義室

令和3年度 特に力を入れている事業について

令和3年度も、前年度同様、できるだけ多くの団体の活動を応援し、市民活動の芽を育てていきたいと考えています
そのため、Aコース、Bコースを重点的に採用する方針です

また、これからの市民活動を担う若い世代の方の成長を促すためにも、学生の活動に注目しています
さらに、防災に関する事業やボランティアの育成、地域コミュニティの活性化、それから新型コロナウイルス対策の事業なども重点的に募集します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ