ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域政策課 > 地域おこし協力隊活動報告会を開催しました

地域おこし協力隊活動報告会を開催しました

印刷 大きく印刷 更新日:2021年11月19日更新
<外部リンク>

地域おこし協力隊@栃木市 活動報告会with大川市長トークセッション

 栃木市内で活動している4人の地域おこし協力隊は、それぞれの拠点で地域活性化の活動しています。今年度で活動が終了する隊員もいるため、今回を契機にこれまでの活動を振り返り、今後の展望等を市民のみなさんに知っていただくため、活動報告会を開催しました。

 会には市長も登壇し、活動内容や栃木市の印象などを地域おこし協力隊員に聞くトークセッションを行いました。

 参加者の方から協力隊に質問いただくなど、協力隊の活動を身近に感じていただく機会となりました。

開催日時・場所

日時:2021年10月30日(土曜日)14時00分~15時30分

会場:栃木市観光交流館 蔵なび

栃木市地域おこし協力隊のFacebook<外部リンク>にてオンライン配信も実施しました

登壇者

 司会進行:移住定住支援コーディネーター 青山氏

 地域おこし協力隊:遠藤百合子氏・國府谷純輝氏

 トークゲスト:大川市長

当日参加者数

 ・会場参加者数 27名

 ・Facebook live 再生回数 197回(11月8日現在)

感想

 ・寺尾(出流)地区に移住したので、とても興味深い内容でした。設営もスムーズでとても参加しやすかった。

 ・声が聞こえにくい部分があった。ケーブルテレビで放送したら協力隊の活動をもっと広く知ってもらえるのではないか。

会場の様子

会場全体写真 

栃木市観光交流館「蔵なび」を会場に、多くの方にご来場いただきました。

栃農受付 

受付では、先着20名に協力隊と栃木農業高校がコラボして製作したハートのパウンドケーキが配付されました。

トークセッション

トークセッションでは栃木市の住みよさの話題で盛り上がりました。

おすすめコンテンツ