ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行財政改革 > 情報公開・個人情報保護 > マイナンバー入り文書の送付誤りのお知らせ(平成29年2月)

マイナンバー入り文書の送付誤りのお知らせ(平成29年2月)

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

1 概要

 ふるさと応援寄附業務に関連して、寄付者住所の入力方法に誤りがあったため、マイナンバーを含む個人情報を記載した通知書を本来通知すべきでない自治体に送付してしまったことが2月9日に判明しました。

 寄付者の皆さんや関係自治体の皆さんにご迷惑及びご心配をおかけしたことを、深くお詫び申し上げるとともに、事務手続きを見直し今後こうした事態を引き起こさないように努めてまいります。

2 誤送付件数

 1通(1名分)

3 経緯

 寄付者情報を登録するシステムに住所を入力する際、市名以降を入力すべき欄に、県名から入力してしまったため、誤った自治体宛の通知書として作成し、送付してしまいました。

事案

  • 寄付者住所:「A県B市~」
  • 正しい入力:「B市~」正しい通知宛先「A県B市長あて」
  • 誤った入力:「A県B市~」誤った通知宛先「A県A市長あて」

4 対応・影響

 ご本人に電話及び文書にて謝罪させていただくとともに、経緯を報告させていただきました。誤って送付した通知書につきましては、送付先自治体に直ちに返却を依頼しましたので、第三者への流出等はございません。また、本件につきまして個人情報保護委員会に報告いたしました。

5 再発防止策

 通知作成前に行っておりました従来のデータ確認作業に加え、作成した通知書に記載された住所と宛先に誤りがないかを確認する二重チェックにするとともに、データ入力者とチェック担当者を別の者とし再発防止策を徹底いたします。

この件についてのお問い合わせ先

総合政策課政策調整係
住所:〒328-8686 栃木市万町9-25
電話:0282-21-2305 Fax:0282-21-2671
メールアドレス:kikaku01@city.tochigi.lg.jp

おすすめコンテンツ