ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
栃木市渡良瀬遊水地Web トップページ お知らせ・イベント > イベント > 「渡良瀬遊水地!夏のわくわく大作戦!!」を開催しました(2020年6月20日)

「渡良瀬遊水地!夏のわくわく大作戦!!」を開催しました(2020年6月20日)


6月20日(土曜日)に「渡良瀬遊水地!夏のわくわく大作戦!!」を開催しました。

渡良瀬遊水地の自然環境を楽しみながら学び、また、アクティビティ体験を通して遊水地での新しい過ごし方を見つけてもらうため、カヌー体験・サイクリング・希少植物スタンプラリーを順番に体験するイベントを行いました。

当日は梅雨の合間の晴天に恵まれ、栃木県内から参加した30名の方が活動を楽しみました。

 

体験プログラム1 カヌー

市のカヌースタッフ養成講座を修了した渡良瀬遊水地カヌークラブの皆さんに陸上で漕ぎ方を教わり、谷中湖でカヌーにチャレンジ!

陸上でカヌーの漕ぎ方を学ぶ 谷中湖でのカヌー体験

体験プログラム2 サイクリング

自転車に乗って緑あふれる史跡保全ゾーンを周りながら、渡良瀬遊水地の成り立ちや、昨年の台風19号の際にしっかりと治水の役割を果たしたことを学びました。

史跡保全ゾーンをサイクリング 渡良瀬遊水地の役割も学びました

体験プログラム3 希少植物スタンプラリー

史跡保全ゾーンにある小さなハートの形をした掘削池にある希少植物を探してスタンプを溜めます。ゲーム感覚で渡良瀬遊水地が誇る珍しい植物を見つけていきました!

希少植物の説明を聞きました 希少植物を探します 今回探した希少植物はこの5つ

 

今回のイベントでは、3つのグループに分かれて少人数で活動し、体験の間には自転車やカヌーで使用するパドルの消毒の徹底、ライフジャケットの着回しを避けるなど、新型コロナウイルス感染症への感染を予防する取り組みを行いました。

今後も安全対策を確保しながら、皆さまに楽しんでいただける催しを検討してまいります。ぜひご参加ください。