ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 移住・定住支援情報 ~とちぎで暮らそ~ > 補助金のご案内 > 住まいの補助金 > > 栃木市の住宅取得補助金と併せて住宅ローン金利を引き下げます!「【フラット35】子育て支援型・地域活性化型」

栃木市の住宅取得補助金と併せて住宅ローン金利を引き下げます!「【フラット35】子育て支援型・地域活性化型」

印刷 大きく印刷 更新日:2020年11月2日更新
<外部リンク>

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型とは

栃木市と住宅金融支援機構が連携し、

全期間固定金利型住宅ローン【フラット35】の金利を引き下げる制度です。


案内チラシ(【フラット35】子育て支援型・地域活性化型) [PDFファイル/839KB]

金利引き下げ内容と返済総額について

 金利引下げ期間  金利引下げ幅

 通常の【フラット35】総返済額との比較(3,000万円借入の場合)

 当初5年間

【フラット35】借入金利

から年0.25% 

約38万円お得! 

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型は、【フラット35】Sとの併用が可能です!

 併用プラン  金利引下げ幅

 通常の【フラット35】総返済額との比較(3,000万円借入の場合)

 【フラット35】S

(金利Aプラン)

 当初5年間

  年0.5%

6年目から10年目まで

  年0.25%

 約109万円お得!

【フラット35】S

(金利Bプラン)

 当初5年間

  年0.5%

 約76万円お得!

※総返済額比較条件:借入額3,000万円(融資率9割以下)、借入期間35年、元利金等返済、ボーナス返済なし、借入金利年1.17%等

対象となる方の条件

  1. まちなか定住促進住宅新築等補助金(市内住み替え補助金)の該当者であること
    ※ 市内住み替え補助金該当者は、あわせて各種補助金加算要件を満たす必要があります。
  2. まちなか定住促進住宅新築等補助金(IJU補助金)の該当者であること
  3. 市街化調整区域等空き家購入補助金の該当者であること
  4. 空き家バンクリフォーム補助金<外部リンク>の該当者であること
  5. 木造住宅耐震改修費等補助金(耐震建替えの場合に限る)の該当者であること

  ※ 1~4の詳細は住宅課(Tel:0282-21-2451)へお問合せください。

  ※ 5の詳細は建築課(Tel:0282-21-2441)へお問合せください。

利用手続きについて

通常の【フラット35】申込書類に加えて、以下の2種類の書類を借入希望金融機関に提出してください。

  1. 長期固定金利型住宅ローン(機構買取型)借入申込みに係る申出書(子育て支援型・地域活性化型) [PDFファイル/135KB]
  2. 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用対象証明書 (※栃木市住宅課・建築課で発行

利用対象証明書の発行について

該当する補助金に応じた以下の申請書及び申請書内記載の添付書類を、住宅課窓口(本庁3階3C-2番窓口)もしくは建築課窓口(本庁3階3C-3番窓口)に提出してください。

1. 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用申請書(市内住み替え補助金用) [PDFファイル/369KB]

 ※ 旧市内住み替え補助金用の申請書はコチラ [PDFファイル/369KB]

2. 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用申請書(IJU(移住)補助金用) [PDFファイル/380KB]

 ※ 旧IJU(移住)補助金用の申請書はコチラ [PDFファイル/380KB]

3. 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用申請書(市街化調整区域等空き家購入補助金) [PDFファイル/323KB]

4. 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用申請書(空き家バンクリフォーム補助金用) [PDFファイル/312KB]

5. 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用申請書(木造住宅耐震改修費等補助金用) [PDFファイル/305KB]

※ 1~4については住宅課窓口(本庁3階3C-2番窓口)へご提出ください。

※ 5については建築課窓口(本庁3階3C-3番窓口)へご提出ください。

より詳細な制度内容について

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型の詳細につきましては、

住宅金融支援機構ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

利用手続

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)