ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て・教育 > 【母子父子寡婦福祉資金】お子さんの進学・就職資金等の貸付

【母子父子寡婦福祉資金】お子さんの進学・就職資金等の貸付

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 栃木県では、母子・父子家庭や寡婦の方に対し、経済的自立や子どもの福祉の向上を図るため、各種資金を低利または無利子でお貸ししています。
 市では、その貸付申請の受付などを行なっています。

 ※ 「寡婦(かふ)」 かつて母子家庭の母であって、お子さんが成人した後もなお配偶者がいない方

就学支度資金

 入学準備のための資金

修学資金

 就学の際に必要な授業料、書籍代、通学等の資金

就職支度資金(寡婦のお子さんは対象外)

 就職のための資金

修業資金

 児童が知識技能を習得するために必要な資金

※奨学金等との併用の場合はお申し出ください。
※就学支度資金・就職支度資金は入学・就職後の貸付ができませんので、お早めにご相談ください。

 他にも以下のような資金がありますので、ご相談ください。

  • 事業開始資金(事業等を開始するのに必要な設備費、什器、材料費の資金)
  • 事業継続資金(事業を継続するための運転資金)
  • 技能習得資金(母子家庭の母・父子家庭の父が知識技能を習得する資金)
  • 医療介護資金(医療費支払の資金、介護保険給付を受ける資金)
  • 生活資金(失業して1年、あるいは配偶者のない女子・男子となって7年を経過するまで等の生活維持の資金)
  • 住宅資金(住宅の建設・購入補修・保全・増改築の資金)
  • 転宅資金(転居のための資金)
  • 結婚資金(結婚式・披露宴等に必要な資金)

お問合せ先

 子育て支援課 児童家庭係
 電話番号 0282-21-2229
 Fax番号 0282-21-2681