ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て・教育 > はこのもり保育園誤嚥事故調査委員会報告

はこのもり保育園誤嚥事故調査委員会報告

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 平成24年7月17日に栃木市はこのもり保育園で、2歳の女子園児が、おやつで出されたフルーツポンチに入っていた白玉団子をのどに詰まらせ死亡するという事故が発生してしまいました。

 市では、この事故の原因を究明し、二度とこのような事故が起きないよう、学識経験者や医師、弁護士、栄養士の委員で構成されるはこのもり保育園誤嚥事故調査委員会(以下「事故調査委員会」といいます。)を設置いたしました。

 事故調査委員会は、8月24日に第1回委員会を開催し、その後11月9日までの計7回の委員会を開催し、「事故調査報告書」を取りまとめ、平成24年11月26日に市長へ提出しました。提出を受けた報告書はPDFファイルの形でダウンロードし閲覧できます。

はこのもり保育園誤嚥事故調査委員会報告書

クリックするとダウンロードできます。

はこのもり保育園誤嚥事故調査委員会事故調査報告書 [PDFファイル/1.35MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)