ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 栃木市災害時協力井戸登録制度

栃木市災害時協力井戸登録制度

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

災害時に井戸水を提供していただける方の登録をお願いします。

大規模災害が発生した場合、水道施設の損傷による長期間の断水が予想されます。

この間、飲料水は、ご家庭で備蓄している水や市販の水、給水車等により応急給水されますが、洗濯やトイレ等に使用する生活用水の不足が心配されます。

そこで、栃木市では、災害が発生して水道が断水になったとき等に、皆さんが所有する井戸水を近所の方々に提供していただく栃木市災害時協力井戸の登録を進めています。

災害時には、近所のみなさんの助け合い、地域を守る行動と備えが大きな力となります。

皆さんの善意による災害時協力井戸の登録をお願いします。

災害時協力井戸とは

市民の方や市内の事業所が所有する井戸を災害時協力井戸として予め登録し、災害により水道が断水になった場合に、近所の方々に無償で提供していただき、生活用水(洗濯、トイレ等の使用)を確保しようとするものです。

災害時には井戸水の水質に変化が生じる恐れがあるため、井戸水の利用は、生活用水としての利用に限ります。

登録の対象となる井戸(登録の要件)

  1. 市内に所在する井戸であって、継続的に使用可能なものであること。
  2. 災害時に無償で井戸水を提供できること。
  3. 井戸水の色、濁り、臭い等に異常がなく、生活用水としての使用に適した水質であること。
  4. 井戸水をくみ上げるための電動式若しくは手動式のポンプまたはつるべ等があること。
  5. 井戸枠等があり安全であること。
  6. 井戸の周囲に水を汚染するようなものがないこと。
  7. 災害時に生活用水の円滑な提供が行えるよう適正に管理されていること。
  8. 広く周知できるよう井戸の所在地及び所有者の氏名を公表できること。

登録の手続き

  1. 災害時協力井戸登録申出書(様式第1号)に必要事項を記入して、危機管理課に提出してください。 (メール、郵送可)
  2. 危機管理課で受付け後、現地調査を行い災害時協力井戸登録通知書(様式第2号)により通知し、栃木市災害時協力井戸として登録します。
    • ※現地調査は対象となる井戸に適合しているかを確認するもので、水質検査は行いません。
    • ※登録協力者にはプレートをお渡しします。道路等から見やすい場所に掲示してください。
  3. 災害時協力井戸登録解除申出書(様式第6号)により登録解除の申し出がない限り、登録期間は3年間とします。ただし、登録期間の満了までに解除されない場合は、登録は更新されます。

様式ダウンロード

災害時協力井戸一覧

siteihyousiki

ご協力により登録いただいた井戸の所在地です。新たな登録は随時更新します。

登録井戸については、災害時にその所在がわかるよう、道路等から見やすい場所に標識を設置していただいております。

災害時協力井戸にご登録いただいた井戸一覧 [PDFファイル/167KB] (※令和元年7月12日現在)

災害時協力井戸を利用する方へ

災害時協力井戸の利用は、災害により水道が断水になったときに、井戸所有者(管理者)の厚意により井戸水を提供していただくものです.

井戸の利用にあたっては以下の事項を守ってください。

  • 所有者(管理者)から利用上の指示を受けた場合には、その指示に従ってください。
  • 井戸水は、飲用及び調理用以外の生活用水(洗濯、トイレ洗浄等)として利用してください。
  • 井戸水を利用して何らかの被害を受けた場合でも、市及び所有者(管理者)はその責めを負いません。

※災害時の被災状況等により利用できない場合がありますので、ご注意ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ