ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 防災用Wi-Fi(公衆無線LAN)が利用できます

防災用Wi-Fi(公衆無線LAN)が利用できます

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 災害発生時における市民等への災害情報を配信する手段を確保するため、市内7箇所で防災用Wi-Fi(公衆無線LAN)によるインターネット接続ができます。災害発生時だけではなく平常時も利用できます。

防災用Wi-Fi(公衆無線LAN)及び栃木市防災情報ステーションについて

「栃木市防災情報ステーション」画面

 防災用Wi-Fiは、一般の公衆無線LANとして利用できますが、災害時におけるインターネット接続環境及び市から市民等への災害情報を配信する手段を確保することを目的に整備したため、防災用Wi-Fiのアクセスポイントでインターネット(ブラウザ)を起動すると、最初に「栃木市防災情報ステーション」という画面に表示されます。このサイトで災害時には災害情報を配信し、平常時には防災情報や観光情報を配信します。平常時は、「TochigiCity_WiFi」というSSID(公衆無線LANのアクセスポイントを識別する名前)によりWi-Fiに接続し、接続時間制限は60分ですが、大規模災害が発生した際には、登録不要のSSID「TochigiCity_FreeWiFi」により接続時間制限はなく利用できます。また、「栃木市防災情報ステーション」のWebサイトから「防災アプリ」(Android専用アプリのため、iPhoneでは利用できません。)をダウンロードすれば、市内7箇所に設置した防災用Wi-Fiのアクセスポイント間において、音声通話やメッセージ交換を行うことができます。

栃木市防災情報ステーションのURL:http://portal.city.tochigi.lg.jp/<外部リンク>

栃木市防災情報ステーションのQRコード栃木市防災情報ステーションのQRコード

防災用Wi-Fi(公衆無線LAN)アクセスポイント設置場所

  • 市役所本庁舎
  • 栃木市総合運動公園総合体育館
  • 大平公民館
  • 藤岡公民館
  • 都賀公民館
  • 西方総合文化体育館
  • 岩舟公民館

防災用Wi-Fi(公衆無線LAN)の利用方法

ログイン画面

  1. 防災用Wi-Fi(公衆無線LAN)のアクセスポイントにおいて、スマートフォンやタブレット等に表示された無線LANネットワークの一覧から「TochigiCity_WiFi」を選択し、パスワード「tochisuke」と入力するとWi-Fi接続が完了します。
  2. インターネット(ブラウザ)を起動します。インターネット(ブラウザ)を起動するとログイン画面が出てきます。
  3. 初めて接続する方は、「Wi-Fi利用登録がお済みでない方はこちらをクリック」よりを選択し、利用規約への同意及びメールアドレスを入力して利用登録します。利用登録が済んでいる方は、登録したメールアドレスを入力し、「Login」を選択します。
  4. 「栃木市防災情報ステーション」のトップページに移動します。あとは、好きなページを閲覧できます。接続時間制限は60分ですが、再ログインすれば再接続可能です。

防災アプリの利用方法

防災アプリの利用方法[PDFファイル/217KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ