ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民税課 > 地方税の電子申告(eLTAX)をご利用ください

地方税の電子申告(eLTAX)をご利用ください

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

栃木市では、平成22年12月20日より、インターネット経由でご自宅・オフィスのパソコンから地方税の申告・申請ができる地方税電子申告(eLTAX)の受付を開始しました。地方税の各種手続きを行う法人・個人事業主、税理士の皆さんは、便利なeLTAXをぜひご利用ください。

利点

  • 地方税の申告・申請のために窓口へ出かけたり、郵送する必要がなくなります。
  • 複数の都道府県・市区町村への提出が、まとめて一度の送信で行えます。
  • 無償のeLTAX対応ソフトウェア「PCdesk」で簡単に申告書が作成できます。
  • eLTAX対応の市販の税務・会計ソフトもご利用いただけます。

eLTAXとは<外部リンク>

利用できる手続き

税目 電子申告 電子申請・届出
法人市民税
  • 予定申告書
  • 中間申告書
  • 確定申告書
  • 修正申告書 など
  • 法人設立/設置届
  • 異動届
  • 変更届
個人住民税
  • 給与支払報告書
  • 給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書
  • 普通徴収から特別徴収への切替届出書
特別徴収義務者所在地・名称変更届出書

固定資産税(償却資産)

  • 全資産申告書
  • 増加資産/減少資産申告書
  • 修正申告書
 

※赤字の申告、申請・届出については提出時の注意があります。下記の注意事項を確認の上、ご利用ください。

注意事項

法人市民税の届出については、電子申告での届出書提出のほか、下記添付書類を改めて郵送等でご提出いただく必要があります。

添付書類

  1. 設立・設置・転入の届には、登記簿謄本(抄本)及び定款の写し
  2. 変更・異動事項で、登記を変更したものについては登記簿謄本(抄本)の写し

※決算期の変更については定款及び議事録の写し
※合併の場合は登記簿謄本(抄本)と定款及び合併契約書の写し

利用準備及び開始手続き

(社)地方税電子化協議会ホームページにて、パソコン等の環境設定・電子証明書の取得手続きを確認してください。

※市役所で電子証明書を取得する場合は市ホームページ「公的個人認証サービス(電子証明書)」にて紹介していますので、ご覧ください。

※税理士などに申告書の作成・送信を依頼する場合は電子証明書等を省略できます。

(社)地方税電子化協議会ホームページから利用の届出を行います。
詳しくは、新しくeLTAXをご利用される方<外部リンク>をご覧ください。

地方税の電子申告(eLTAX)についての内容や利用手続き等、詳しくは

(社)地方税電子化協議会ホームページeLTAX地方税ポータルシステム<外部リンク>でご覧ください。

eLTAXの画像<外部リンク>

問い合わせ:
Tel:0570-081459(ハイシンコク) 全国一律市内通話料金
IP電話やPHSなどをご利用の場合 03-5765-7234 通常通話料金
※8時30分から20時(土日・祝日・年末年始を除く)

おすすめコンテンツ