ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 資産税課 > 償却資産に対する課税

償却資産に対する課税

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月23日更新
<外部リンク>

償却資産とは

 償却資産とは、土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産で、その減価償却額または減価償却費が法人税法または所得税法の規定による所得の計算上、損金または必要な経費に参入されるもののうち、その取得価格が少額である資産、その他の政令で定める資産以外のもの (これに類する資産で法人税または所得税を課されていない方が所有されているものも含みます。)をいいます。(地方税法第341条第1項第4号)

※詳細は下記PDFデータをご確認ください。
固定資産税(償却資産)申告の手引き(PDF) [PDFファイル/8.76MB]

申告期限 平成31年1月31日木曜日 当日消印有効
※期限間近は窓口が混み合いますので、お早めにご提出ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ