ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 台風第19号に係る栃木市復旧ロードマップの策定

台風第19号に係る栃木市復旧ロードマップの策定

印刷 大きく印刷 更新日:2021年8月18日更新
<外部リンク>

1.栃木市復旧ロードマップの策定について

栃木市では、発災以来、道路等の公共施設の応急工事を実施するとともに、市民の生活再建を第一に考え、災害廃棄物の回収、家屋等の消毒、り災証明書・被災証明書の調査・発行に努め、次いで、被災者への見舞金や各種補助金等の準備を進めてきました。
被害発生から2か月が経過する中、復旧に関する取り組みを取りまとめ、ロードマップとして整理しました。今後は、このロードマップを踏まえて進捗管理を行い、一日も早い復旧に向けて取り組みます。
台風第19号による被害からの復旧ロードマップ [PDFファイル/418KB]

 

※令和3年6月30日現在の進捗状況

 台風第19号による被害からの復旧ロードマップ【進捗状況】 [PDFファイル/1.31MB]

※令和3年3月31日現在の進捗状況

 台風第19号による被害からの復旧ロードマップ【進捗状況】 [PDFファイル/1.27MB]

※令和2年12月31日現在の進捗状況

 台風第19号による被害からの復旧ロードマップ【進捗状況】 [PDFファイル/982KB]

※令和2年9月30日現在の進捗状況
 台風第19号による被害からの復旧ロードマップ【進捗状況】[PDFファイル/1.09MB]

※令和2年3月31日現在の進捗状況
 台風第19号による被害からの復旧ロードマップ【進捗状況】 [PDFファイル/1.09MB]

 

(1)被災者の生活再建

●被災された皆様の一日も早い生活再建に向けて、住宅復旧費や家財購入費等に対する補助を実施しており、さらには、被災者支援総合対策班を編成し、一人ひとりに寄り添った支援を行っています。
●道路上や軒先に搬出された災害廃棄物の回収については、年内に完了する予定です。仮置き場に一旦収集した災害廃棄物については、来年3月末を目標に全て処分する予定です。

(2)地域経済の再生

●被災された中小企業者の皆様に対して、事業所の復旧や事業の再建等に対する支援を行うとともに、農林業者の皆様に対して、敷地・施設等の早期復旧や、機械等の改修・更新に対する支援に取り組んでいます。
●これらの支援については、各事業者の復旧作業や、手続きの負担を軽減するため、申請期間を長く設定しています。

(3)公共施設・インフラ等の復旧

●道路、河川を始めとする公共施設については、概ね応急工事が完了し、現在、本格復旧に向けて、順次工事の準備を進めています。
●道路、橋梁、学校施設等の大型工事については、国庫補助の査定や設計・施工に一定の時間を要することから、全ての工事完了は来年度末を予定しています。

2.今後の対応について

●このロードマップに基づき、進捗管理を行いながら、一日も早い復旧に向けた取り組みを進めます。
●今回の災害を教訓として、さらなる防災力の向上を図るため、災害対応等の検証を行い、地域防災計画や防災ハザードマップの見直しを図ります。
●災害からの復旧、被災者等の支援を最優先しますが、復興に向けた取り組みとして、市内の活性化や市の魅力を広く発信するなどの取り組みも検討します。

T-eamロゴ

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ