ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行財政改革 > 市の計画・ビジョン > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用について

印刷 大きく印刷 更新日:2022年3月14日更新
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用について

  令和2年度に創設された新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援等を通じた地方創生を図ることを目的としています。
  本交付金は、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細かに必要な事業を実施できるよう、コロナ対応のための取組である限り、各自治体の判断により活用することができます。


  市では、臨時交付金を活用し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や、ウイズコロナ、アフターコロナを見据えた各種施策に取り組んでいます。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実施計画

  臨時交付金は、実施計画に掲載した事業に活用することができます。本市の実施計画は、こちらをご覧ください。

    令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実施計画 [PDFファイル/424KB]

    令和3年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実施計画 [PDFファイル/583KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ