ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

印刷 大きく印刷 更新日:2020年12月1日更新
<外部リンク>

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

 令和3年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになります。マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには事前にお申し込み(健康保険証利用申込)が必要となります。健康保険証利用申込は、パソコンやスマートフォンからマイナンバーのポータルサイト「マイナポータル」によりご自身でお申し込みしていただく必要があります。

マイナンバーカードの健康保険証利用について

 健康保険証利用申込がお済みであれば、健康保険証がなくてもマイナンバーカードで「医療機関や薬局」を利用することができるようになります。ただし、「オンライン資格確認」を導入している医療機関や薬局に限ります。導入されていない医療機関や薬局では、引き続き健康保険証の提示が必要です。なお、従来の健康保険証も今まで通りお使いいただけます。

健康保険証利用申込の支援を行います

 保険医療課では、栃木市国民健康保険被保険者、後期高齢者医療制度加入の方へ健康保険証利用の申し込みの支援を行っています。窓口に専用のパソコンを設置しておりますので、機器をお持ちでない方も、ぜひご利用ください。

利用時間

 平日 午前8時30分から午後5時15分まで

必要なもの

 ・マイナンバーカード
 ・マイナンバーカード取得時に設定した4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書パスワード)

関連情報

〇外部サイト

・厚生労働省ホームページ 「マイナンバーカードの保険証利用についてお知らせします(被保険者向け)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html<外部リンク>

・マイナポータルサイト

 https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form<外部リンク>

〇パンフレット

利用申込受付開始!マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります! [PDFファイル/1.12MB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ