ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 食品ロス削減推進の取組み

食品ロス削減推進の取組み

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

栃木市では食品ロスを削減するため、宴会5箇条を守ります。

国内の食品ロスの量は1年間で632万トン(平成28年 政府広報)排出されています。

栃木市でも、福井県ではじめた「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会 全国共同キャンペーン」に参加をし、「おいしく残さずたべきろう!」をスローガンに食品ロスの取り組みを始めました。

市の職員が先導して、食品ロス削減推進に取り組みます。ぜひ皆さんのご家庭でも、買いすぎない、作り過ぎない、そして「おいしく残さず食べきろう!」をスローガンに食品ロスの取り組みをお願いします。

29chirashi1
注意:お店からのお持ち帰りはお店の人に確認して、個人の責任のもとお持ち帰りをお願いします。

栃木市宴会5箇条ポスター(掲示用ダウンロード)[PDFファイル/543KB]

食品ロス削減の取組みにご協力お願いします。

栃木市では食品ロスを削減するための取組みを実施しております。

食品ロスとはまだ食べられるのに捨てられている食べ物のことを言います。

政府広報からは、日本では年間約632万トン、日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約136g)のご飯の量を捨てていることになるとのことです。お肉やお米、野菜でも外国産が目立つようになっていますが、私たちは多くの食べ物を輸入しながら、大量に捨てているのです。

こういった食品ロスの削減を推進するため栃木市では外食での食べ残しを減らす取組みを実施しております。

この取組みにご賛同いただける事業者様がおりましたら、栃木市食品ロス削減推進協力店申込書の提出をお願いします。

協力事業者の登録をいただきますと、店舗用とち介ステッカーと三角柱を栃木市より送付します。

また、栃木市のホームページに協力事業者として名称を掲載させていただきます

栃木市食品ロス削減推進協力店申込書[PDFファイル/88KB] 

店舗掲示用三角柱[PDFファイル/251KB]

食品ロス削減推進登録店舗

食品ロス削減推進の取組みに協力いただいている店舗様を紹介します。

店舗により取組みはさまざまとなっていますが、皆さんのご協力を頂き食品ロス削減を進めます。

※お持ち帰りパックの提供をいたしますが、メニューによりお断りすることがございますのでご注意ください(生ものなど)。 なお、自己責任の下お持ち帰りとなりますのでご承知ください。

食品ロスステッカー29

NO 店舗名 取組
名称 住所 電話番号 ホームページ 定休日 営業時間 お持ち帰りに対応パック等を用意 小盛メニュー提供 希望により小盛メニュー人数分メニューを提供 賞味期限や消費期限の前に値引き そのほか
1 赤城亭 栃木市旭町25-5 22-0360 http://akagitei.jp/<外部リンク> 火曜日 11時30分から14時30分
17時から22時
       
2 割烹 池田屋 栃木市万町16-21 22-1266   月曜日 10時から       夜は要予約
3 いろり庵洗心 栃木市大平町富田1944 43-4508   月曜日 11時30分から14時
17時30分から20時
       
4 ALWAYS カマヤ 栃木市万町15-25 22-0457   月・火曜日 11時30分から14時    
5 釜屋 栃木市城内町2-32-4 23-1832 http://www.kamaya0282.co.jp/<外部リンク> 月曜日 11時30分から14時
17時から20時
   
6 辰元 栃木市万町24-3 22-0112   毎月第1,3日曜日 11時から24時      
7 お食事 つかさ 栃木市大森町221-1 31-1133   水曜日 11時から14時
14時から21時30分
       
8 仲之家 栃木市旭町22-23 23-1313 http://www.nakanoya.jp/<外部リンク> 水曜日 11時30分から14時30分
17時から23時
      要予約

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ