ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進課 > 【介護保険サービスをご利用の方へ】被災された方の介護サービス事業所窓口での利用料の支払いは不要です(令和2年3月分まで延長されました)

【介護保険サービスをご利用の方へ】被災された方の介護サービス事業所窓口での利用料の支払いは不要です(令和2年3月分まで延長されました)

印刷 大きく印刷 更新日:2020年2月3日更新
<外部リンク>

 台風19号により被災された、本市介護保険の資格を有し介護保険サービスを利用されている方が、介護サービスを利用した際に次の「対象となる要件」のいずれかに該当する旨を、担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)と介護サービス事業所に申告すれば介護サービス事業所窓口での利用者負担分の支払いは不要となります。
 ただし、食費・居住費は従来通りお支払いいただく必要があります。

対象となる要件

(1) 住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をした方
(2) 主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った方
(3) 主たる生計維持者の行方が不明である方
(4) 主たる生計維持者が事業を廃止し、または休止した方
(5) 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

対象の期間

令和元年10月12日から令和2年3月末まで

厚生労働省リーフレット [PDFファイル/287KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ