ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康診査・がん検診 > 令和3年度 健康マイレージにご参加ください!

令和3年度 健康マイレージにご参加ください!

印刷 大きく印刷 更新日:2021年7月13日更新
<外部リンク>

栃木市健康マイレージとは?

応募しよう!健康マイレージ事業をきっかけとして、市民の皆さんが健康診断を受診したり、健康づくりやボランティア活動に参加したりすることを目的として実施します。

健(検)診を受診し、選択事業で15ポイント以上集めた方には、

【1】参加者全員に、健康マイレージ「サポートカード」をプレゼント!

【2】抽選で、記念品をプレゼント! または、

   市内の公立小・中学校に寄附ができる!≪今年から≫

 

 

実施期間と対象者

実施期間

令和3年3月1日(月曜日)~令和4年2月28日(月曜日)

対象者

20歳以上の全栃木市民

 

記念品の応募について

必須事業の健(検)診を受診し、選択事業で15ポイント以上集めて、

「栃木市健康マイレージポイントカード」をご提出いただいた方は、記念品の応募ができます。

記念品(応募多数の場合、抽選となります)または、寄附

🌼抽選で500名様🌼
1,000円分のクオカード」、
「蔵タク・ふれあいバス共通回数券1,000円分」、
「市内公立小・中学校PTAへの寄附」のいずれかをお選びいただき、ご応募ください。

※ただし、寄附を選択いただいた場合、優先的に当選となります。 

🌼上記の抽選に漏れてしまった方、抽選で100名様🌼
 栃木市役所1階の「福祉ショップで利用できる商品券 500円分
※こちらは、福祉ショップのみで利用できます。予めご了承ください。

注意事項

  • 当選の発表は、発送をもって代えさせていただきます。
  • 寄附・抽選や記念品の発送は、令和4年3月末となります。
  • 小・中学校PTAへの寄附は、集計後、学校を通して行われますので、
    参加者の方には通知のみ送付されます。

 ※学校ごとの寄附額及び用途は、こちらのページに掲載いたします。

全員もらえる健康マイレージ「サポートカード」とは?

ポイントカードをご提出していただいた方全員に、「サポートカード」を配付しています。
詳しくは以下のリンクでご確認ください。

健康マイレージ「サポートカード」について(クリックするとリンクされたページに移動します。)

 

健康マイレージ事業の参加手順

(1)健康マイレージポイントカードを用意する。

「健康マイレージポイントカード」は以下3つの方法で取得できます。

【方法1】
5月下旬に郵送でお送りした「けんしんパスポート」に綴ってあるポイントカードを切り取る。
けんしんパスポートとは(クリックするとリンクされたページに移動します。)

【方法2】
健康増進課 健康づくり係から取り寄せる。

【方法3】
令和3年度 栃木市健康マイレージポイントカード [PDFファイル/615KB]」をダウンロードする。
 (白紙のため、必要事項をご記入ください。)

(2)必須事業と対象事業を行い、ポイントカードに記入する。

  • 取り組みは自己申告となります。実施日や実施内容などをご自身で記入してください。
  • 取り組みの対象となる活動については、当ページの最後に記載しております。

(3)応募要件を満たしたら応募する。

  • 記念品について、希望商品欄のいずれか一つに〇(まる)をつけてください。
  • 以下3つの方法でご応募ができます。

    【方法1】『健康増進課』または、各地域総合支所窓口に提出する。

    【方法2】集団検診が行われている日の会場に設けられた、提出用ポストに投函する。

    【方法3】『健康増進課』あてに郵送する。

  • 『サポートカード』と『サポート店一覧』は、後日郵送いたします。

🌼提出先🌼

〒328-0027
栃木市今泉町2丁目1番40号(栃木保健福祉センター内)
栃木市役所 健康増進課 健康づくり係 宛

注意事項

  • ご応募は、年度内に一人一口限りです。複数応募しても一口として扱います。
  • 必須事業である健(検)診を受診しないとご応募ができません。
  • 提出期限は令和4年2月28日(月曜日)です。

 

〔必須事業〕と〔選択事業〕

応募するためには
【必須事業】を必ず行い、【選択事業】から15ポイント集めてください。

【必須事業】 健(検)診を受診する

【例1】集団検診
検診会場にゴム印を用意しますので、受診後に会計の近くで押印してください。
なお、ご自身で健(検)診内容、日付、会場名を記入していただくことも可能です。

【例2】人間ドック、医療機関での健(検)診、歯科検診、職場の健診等
健(検)診内容、日付、会場名をご自身でご記入ください。

【選択事業】 5種類から15ポイントを集める

(1)市や県が実施する健康等に関する講座・教室参加

※5ポイントの事業は、受付の際にポイントカードの提示で係員が押印することもできます。

事業名 獲得ポイント
〔健康増進課 実施事業〕  
健康あっぷ講座 5ポイント
健診結果説明会
特定保健指導
糖尿病予防教室
出前講座
糖尿病性腎症重症化予防保健指導
食生活改善推進員養成講座
両親教室
運動教室
〔高齢介護課 実施事業〕
出前講座「介護保険はじめの一歩」
〔地域包括ケア推進課 実施事業〕
出前講座「今日からさっそく介護予防」
出前講座「認知症サポーター養成講座」
各種介護予防教室(地域包括支援センター実施)
ますます元気サポーター養成講座
〔栃木県 実施事業〕

とちまる健康ポイント事業
(スマートフォン等で「FAN+WALKアプリ」に登録して参加します。
 基本情報登録において『栃木市』までご登録ください。)
詳しくは、以下のリンクにアクセスしてください。
『とちまる健康ポイントウェブサイト』(クリックすると外部サイトにリンクします。)<外部リンク>

〔上記以外の事業〕  
市・県が実施している健康講座、健康イベント等 1ポイント

 

(2)日々の健康への取り組み

1つの取り組みに対して1日1回1ポイント
【例】ウォーキング、ランニング、サイクリング、ゲートボール、グランドゴルフ、犬とお散歩、
   口腔がん・乳がんのセルフチェック(月一回)等

   ラジオ体操、あったかとちぎ体操、

   ◎ とちぎハート💛体操(3種類あります。)

     座ってにっこり編動(動画サイトに移動します。)<外部リンク>

      立っていきいき編(動画サイトに移動します。)<外部リンク>

      元気もりもり編(動画サイトに移動します。)<外部リンク>

    ※ご自身の体格に合った強度で、無理のない範囲でご活用ください。  

(3)地域の運動会等参加、シニアクラブ参加活動

1つの取り組みに対して1日1回1ポイント
【例】地域体育祭参加、地域球技大会参加、はつらつセンター活動参加、いきいきサロン参加など。

 

(4)ボランティア活動参加

1つの取り組みに対して1日1回1ポイント

※具体例・・・下記の表に書かれている活動以外でも、参加したら1回1ポイント
事業名 獲得ポイント
町内会等の清掃活動への参加(草むしり・道路のごみ拾い) 1ポイント
地域支え合い活動
登下校見守り隊活動
ますます元気サポーター活動参加
ふれあいバス停留所への送迎実施
一人暮らし高齢者への声かけ活動
図書館での読み聞かせ

(5)健康に関する講座・教室等

1つの取り組みに対して1日1回1ポイント。
【例】民間企業・医療機関が実施する講座や教室、フィットネスクラブ、ヨガ、ダンス教室など。

 

(6)とちぎメディカルセンター市民公開講座受講 

1講座受講で1回1ポイント

※今年度の市民公開講座は、現在中止となっております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ