ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康増進課(栃木保健福祉センター内) > 肝炎ウイルス検査を受けましょう

肝炎ウイルス検査を受けましょう

印刷 大きく印刷 更新日:2021年5月17日更新
<外部リンク>

肝臓は、“沈黙の臓器”と呼ばれており、「体がだるい」と気づくころには、かなり重症になっていることが多いです。
B型及びC型肝炎ウイルスの患者・感染者数は、全国で300万人を超していると推定されていますが、その多くは自分が感染していることに気づいていません。
肝臓の異常を早期に発見するために、ぜひ肝炎ウイルス検査を受けましょう。

 

肝炎ウィルス検査の受診方法

市で検査を受診する場合

対象者の方は集団検診の際に、B型、C型の肝炎ウィルス検査を行うことができます。
対象者:これまでに肝炎ウィルス検査を受けたことのない40歳以上の方
※対象者の方で、今年度末の年齢が40,45,50,55,60,65,70歳の方は、無料で検査を受けることができます。

県で検査を受診する場合

県健康福祉センター(保健所)や協力医療機関で、肝炎ウイルス検査を無料で受けることができます。
詳しくは、以下のリンクにアクセスし、県のホームぺージをご覧ください。

肝炎ウイルス検査について(クリックすると、別ウインドウが開き外部サイトへリンクします。)<外部リンク>

おすすめコンテンツ