ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康増進課(栃木保健福祉センター内) > 「あったかとちぎ健康都市宣言」を行いました

「あったかとちぎ健康都市宣言」を行いました

印刷 大きく印刷 更新日:2018年12月12日更新
<外部リンク>

とちすけ.のぼり本市では、健康増進計画の基本目標に「健康寿命の延伸」を掲げ、市民の皆さんが健康で心豊かに生き生きとした生活が送れるよう各種健康づくりの施策を進めています。

このたび、健康づくりの基本的な考え方を知っていただくことを目的に、健康都市宣言を行いました。

あったかとちぎ健康都市宣言

わたくしたちは、自然と歴史・文化あふれる蔵の街とちぎ市で、心身ともに健やかで心豊かに生活することを願っています。

家庭・学校・職場・地域が互いに協力し、支え合いながら一人ひとりが健康づくりの輪を広げ、誰もが幸せな人生を送ることができるよう「みんなが笑顔のあったか栃木市」を目指し、ここに「あったかとちぎ健康都市」を宣言します。

  1. 地元の食材を活かして、バランスのとれた食生活を実践します
  2. 体操やウォーキングなど自分にあった運動を続けます
  3. 人が集まる場所では禁煙し、受動喫煙防止に努めます
  4. 心と心のふれあいを大切にし、こころの健康を保ちます
  5. ていねいな歯みがきと歯科健診で、歯と口の健康づくりに努めます
  6. 毎年健康診査を受けて、健康管理に努めます

平成29年9月27日

栃木県栃木市

こちらをご覧ください

おすすめコンテンツ